- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

チチパスらシード勢が初戦敗退

ステファノス・チチパス
初戦で敗退したステファノス・チチパス
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は27日、男子シングルス1回戦が行われ、第8シードのS・チチパス(ギリシャ)は世界ランク43位のA・ルブレフ(ロシア)に4-6, 7-6 (7-5), 6-7 (7-9), 5-7で敗れ、初戦敗退となった。

>>錦織vsクラン 1ポイント速報<<

>>錦織ら全米OP対戦表<<

この日、チチパスは20本のサービスエースを放つも、ルブレフに5度のブレークを許すと3時間54分で力尽きた。

7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に続きグランドスラム2大会連続の初戦敗退を喫したチチパスは、試合後の会見で「ウィンブルドンの時のような気持ではない。彼(ルブレフ)がとてもいいプレーをして、僕に主導権を握らせなかった。もっとうまくできた気もするけど、どうすればいいのか分からなかった」と振り返った。

「今日は軸となるサービスがあまりよくなく、簡単にポイントを取れなかったことが厳しかった。次回はもっとうまくプレーしたいと心から思う。ルブレフには今大会でいい結果を出してほしい」

一方、勝利したルブレフは2回戦で世界ランク40位のG・シモン(フランス)と顔を合わせる。シモンは1回戦で同117位のB・フラタンジェロ(アメリカ)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では、第14シードのJ・イズナー(アメリカ)、第22シードのM・チリッチ(クロアチア)、第24シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、第32シードのF・ベルダスコ(スペイン)らが2回戦へ駒を進めた。

第10シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)は初戦で姿を消した。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を、錦織圭が日本人男子初のグランドスラム優勝を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「こっち見ろ」とチチパスに怒り
・「最悪の出来事」と涙チチパス
・「球遅かった」チチパス敗戦

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月28日5時23分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!