- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 準々決勝はフェデラーか

男子テニスツアーのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は7日に組み合わせが発表され、第6シードの錦織圭は初戦の2回戦で世界ランク24位のV・トロイキ(セルビア)と同57位のT・ガバシュビリ(ロシア)の勝者と対戦する。今大会は上位8シードが1回戦免除のため、錦織は2回戦からの登場。

>>BNLイタリア国際 対戦表<<

上位シード勢が勝ち進んだ場合、3回戦で第11シードのR・ガスケ(フランス)、準々決勝では第3シードのR・フェデラー(スイス)と第13シードのD・ティエム(オーストリア)のどちらかと対戦する。

ベスト4へ進出したとしても、準決勝では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第5シードのR・ナダル(スペイン)のどちらが勝ち上がってくる可能性が高く、厳しい組み合わせとなっている。

現在行われているムチュア・マドリッド・オープンで、錦織は3回戦で過去6連敗していたガスケに初勝利。その後は準決勝で世界ランク1位のジョコビッチに敗れるも、3年連続のベスト4進出を果たした。

過去のBNLイタリア国際では昨年のベスト8進出が自己最高で、その時はジョコビッチにフルセットで敗れた。

今シーズンは、1月の全豪オープンで2年連続3度目のベスト8進出、2月のメンフィス・オープンで前人未到の大会4連覇を達成。3月のマイアミ・オープンでは2度目のマスターズ決勝進出、4月のバルセロナ・オープンではナダルに3連覇を阻止されるも3年連続の決勝へ進出した。






■関連ニュース■ 

・ガバ、錦織は「長く続かない」
・ジョコ 錦織は「過去最高」
・錦織戦「悪い行為していない」
(2016年5月8日17時01分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!