- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 チャンは「非常にタフ」

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は20日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク103位のA・クライチェック(アメリカ)との友人対決を6-3, 7-6 (7-5), 6-3のストレートで制し、6年連続の3回戦進出を決めた第7シードの錦織圭(日本)が、オンコートインタビューでコーチのM・チャン(アメリカ)について話した。

>>全豪オープン対戦表<<

錦織は10代の頃からの友人であるクライチェックと今回が2度目の対戦。最初に対戦したのは昨年のメンフィス・オープン準々決勝で、その時も錦織が勝利していた。

この日の試合は、錦織がクライチェックを終始圧倒。トータルで13本のサービスエースと、40本ものウィナーを決めた。

第2セットではサービング・フォー・ザ・セットでダブルフォルトを犯して取りこぼし、納得のいくプレーが出来ずに頭を傾げる仕草が見られることもあったが、第3セットで上手く立て直して勝利した。

試合後、コーチのチャンに対して問われると「マイケルはいつもサポートしてくれる。だから良いプレーが出来ている。」と話した錦織。

「(チャンは)コートでは非常にタフなコーチ。でも、コートを離れると凄く良い人。」と語っていた。

3回戦では、第26シードのG・ガルシア=ロペス(スペイン)と予選勝ち上がりのD・ブランズ(ドイツ)の勝者と対戦する。

(STATS - AP)




■関連ニュース■ 

・錦織ブロックのシード敗退
・錦織「最高」 タフな初戦を突破
・錦織と可能性あるツォンガ辛勝
(2016年1月20日12時14分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!