- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織ブロックのシード敗退

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会初日の18日、トップハーフの男子シングルス1回戦が行われ、第7シードの錦織圭が世界ランク34位のP・コールシュライバー(ドイツ)を6-4, 6-3, 6-3のストレートで下して初戦突破。錦織ブロックではシード勢が順当に勝ち進む中、錦織の天敵である第17シードのB・ペール(フランス)が初戦敗退の波乱に見舞われた。

>>全豪オープン対戦表<<

シードを与えられてもおかしくない相手のコールシュライバーに対し、第1セットから高い集中力で攻め続けた錦織。この試合、ファーストサービスの確率は60パーセント、そのうちファーストサービスが入った時に83パーセントの高い確率でポイントを獲得し、コールシュライバーに1度もブレークチャンスを与えず1時間54分で完勝した。

2回戦では世界ランク103位のA・クライチェック(アメリカ)と対戦する。クライチェックは予選勝者のディ・ウー(中国)をスレートで下しての勝ち上がり。

錦織が位置するトップハーフの上半分のブロックでは、第9シードのJW・ツォンガ(フランス)と第26シードのG・ガルシア=ロペス(スペイン)がそれぞれ勝利して2回戦進出。しかし、第17シードのペールは格下のN・ルービン(アメリカ)にストレート敗れ、まさかの初戦敗退を喫した。

昨年ペールは錦織と2度対戦して2連勝しており、錦織にとっては天敵。両者が勝ち進むと4回戦で対戦する組合せだったが、その可能性はなくなった。

その他では、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのR・フェデラー(スイス)ら上位シード勢は2回戦へ駒を進め、ペールと第22シードのI・カルロビッチ(クロアチア)は初戦敗退となった。

また、日本勢からは主催者推薦で出場の西岡良仁が世界ランク41位のP・クエバス(ウルグアイ)にストレートで敗れ、大会初勝利とはならなかった。




■関連ニュース■ 

・錦織「最高」 タフな初戦を突破
・錦織の天敵ペールが初戦敗退
・フェデラー1位 錦織は17位に
(2016年1月19日11時30分)

その他のニュース

7月25日

ガウフ 旗手の大役「本当に光栄」 (11時37分)

ナダル五輪へ「国のためにプレー」 (10時40分)

シナー、パリ五輪欠場「非常に残念で悲しい」 (10時00分)

錦織/ダニエル組 パリ五輪複出場へ (8時46分)

柴原/錦織ペア出場 パリ五輪 (7時14分)

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!