- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 炎天下で快勝

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会初日の18日、シングルス1回戦が行われ、四大大会初優勝を狙う第7シードの錦織圭は世界ランク34位の難敵P・コールシュライバー(ドイツ)を6-4, 6-3, 6-3のストレートで下し、危なげなく初戦突破を果たした。

初の顔合わせとなったこの試合、錦織は第1セットから強気で攻め込み、第7ゲームではエアケイを披露し観客を沸かせた。サービスキープが続く中、第10ゲームでブレークに成功した錦織がこのセットを先取。

約1万人が入るハイセンス・アリーナには、第1試合にも関わらず多くの観客が駆け付け会場は満員。日本人のファンも多く見られた。

第2セットでも第4ゲームでブレークに成功した錦織は、角度のあるストロークでコールシュライバーを追い込んで試合の流れを掴み、ポイントを取った時は力強くガッツポーズをして自身を奮い立たせていた。30度を超える炎天下の中、その後も集中力をさらに高めて攻め切り、錦織が勝利した。

両者は昨年12月に行われたテニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(通称IPTL)で同じジャパン・ウォリアーズのチームメイトだった。

2回戦で錦織は、世界ランク103位のA・クライチェック(アメリカ)と対戦する。クライチェックは予選勝者のディ・ウー(中国)をスレートで下しての勝ち上がり。

錦織がグランドスラムで初めて8強入りしたのが、2012年の全豪オープン。その時は4回戦でJW・ツォンガ(フランス)をフルセットで下した。その後、2013・2014年はベスト16、2015年は2度目のベスト8進出を果たした。

2014年の全米オープンでグランドスラム初の決勝へ進出した錦織は、今季最初の四大大会である全豪オープンで初優勝へ向けて前進した。

一方、敗れた32歳のコールシュライバーはキャリア通算6度の優勝を飾っており、世界ランキングでの自己最高位は16位。






■関連ニュース■ 

・錦織はジョコの山、ペールも
・フェデラー、ジョコを絶賛
・ジョコ 錦織は「過去最高」
(2016年1月18日11時09分)

その他のニュース

8月18日

インカレ男子 単複4強が出揃う (21時04分)

インカレ女子 単複4強が出揃う (20時48分)

ジョコ脱帽「世界のトップ」 (17時35分)

メドヴェデフ 3週連続決勝へ (16時05分)

全日本Jr 男子は藤原智也がV (16時00分)

全日本Jr女子、山口瑞希がV (15時17分)

ゴファン マスターズ初の決勝へ (14時22分)

インカレ 準決勝からライブ配信 (14時21分)

マレー 2週連続で単に臨む (13時48分)

錦織 練習再開、全米へ向け調整 (11時40分)

ジョコ逆転負けで2連覇ならず (9時01分)

大坂なおみ 世界1位キープ確定 (1時17分)

8月17日

羽澤慎治や小林雅哉が敗退 (23時11分)

佐藤南帆ら単8強出揃う (23時10分)

全日本Jr 17日女子結果一覧 (21時08分)

全日本Jr男子 17日結果一覧 (20時42分)

メドヴェデフ 7位以上が確定 (18時02分)

大坂から世界1位奪取王手 (15時16分)

西岡棄権「点滴2リットル」 (11時56分)

ジョコビッチ 7度目4強入り (11時41分)

大坂なおみ「全米OP心配」 (8時52分)

けがから復活 ガスケ4強へ (8時26分)

大坂なおみ途中棄権 4強逃す (6時27分)

【1ポイント速報】大坂vsケニン (6時25分)

西岡良仁、体調不良で棄権 (4時30分)

【中止】西岡vsゴファン (4時29分)

8月16日

東レ 大坂ら出場選手決定 (20時33分)

全日本Jr女子 16日結果一覧 (19時28分)

全日本Jr 16日男子結果一覧 (19時15分)

フェデラー脱帽「完璧だった」 (18時18分)

大坂8強「うまくできた」 (13時39分)

西岡「最高のプレー出来た」 (13時20分)

ジョコビッチ 9度目の8強へ (12時59分)

大坂なおみ 熱戦制し8強進出 (7時29分)

フェデラー 3回戦敗退の波乱 (6時57分)

【1ポイント速報】大坂vsシュウェイ (6時56分)

西岡良仁 マスターズ初8強 (1時36分)

【1ポイント速報】西岡vsデ ミノー (1時27分)

8月15日

インカレ 15日結果一覧 (20時26分)

大坂 次戦シュウェイを警戒 (19時33分)

錦織らシード勢が初戦敗退 (13時02分)

西岡「錦織は日本のヒーロー」 (11時43分)

錦織圭 勝者の西岡良仁を称賛 (11時16分)

錦織破った西岡「緊張した」 (9時50分)

ズべレフ 5年連続の初戦敗退 (9時28分)

チチパス 死闘の末に初戦敗退 (9時17分)

ワウリンカ破りフェデラー戦へ (9時04分)

シャラポワ破り初戦突破 (9時04分)

錦織、体調不良「息苦しい」 (7時18分)

大坂なおみ 苦戦も初戦突破 (7時00分)

【1ポイント速報】大坂vsサスノビッチ (6時59分)

錦織 西岡にストレート負け (1時54分)

【1ポイント速報】錦織vs西岡 (1時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!