- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 フェデラーらの組合せ

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)に、世界ランク5位の錦織圭(日本)が第2シードで出場する。錦織の他にも、3連覇と大会8度目の優勝を狙う第1シードR・フェデラー(スイス)、第3シードT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第4シードG・モンフィス(フランス)ら強豪が揃う今大会。ツアー9勝を誇る錦織の、芝大会での初タイトル獲得に注目が集まる。

対戦表のボトムハーフ(下半分)に位置する錦織は、1回戦で世界ランク30位のD・ティエム(オーストリア)と対戦する。ティエムとは今回が初の対戦。

錦織がシングルスで初戦突破した場合、2回戦ではワイルドカード(主催者推薦)で出場のD・ブラウン(ドイツ)と対戦する可能性がある。30歳のブラウンは、昨年のゲリー・ウェバー・オープンではR・ナダル(スペイン)をストレートで破る金星をあげており、時たま番狂わせを起こす危険な選手としても知られている。

シード勢が順当に勝ち進むと、錦織は準々決勝で第6シードのP・クエバス(ウルグアイ)、準決勝で第4シードのモンフィスか第5シードのT・ロブレド(スペイン)と対戦する組合せ。

一方、対戦表のトップハーフ(上半分)は強豪が固まっており、第1シードのフェデラーは1回戦では地元P・コールシュライバー(ドイツ)と顔を合わせる。

シード勢が順当に勝ち進んだ場合、準々決勝では芝を得意とする第7シードのB・トミック(オーストラリア)、準決勝では第3シードのベルディヒか第8シードのI・カルロビッチ(クロアチア)のどちらかと対戦する組合せ。

カルロビッチとの準決勝の場合は、厳しい試合になることは間違いない。長身211センチから繰り出されるサービスは角度があり、威力も抜群。今年のカタール・オープンでは世界1位N・ジョコビッチ(セルビア)を破ったほどである。

そして決勝へ勝ち進めば、ボトムハーフの勝者とタイトル獲得をかけて対戦。それが第2シードの錦織であれば、昨年の準決勝と同カードとなる。

また、今大会の予選2試合を勝ち抜いたのはJ・ニエミネン(フィンランド)R・ベランキス(リトアニア)A・ファリャ(コロンビア)L・ラコ(スロバキア)の4選手が本戦入りを果たした。ニエミネンは予選2回戦で伊藤竜馬(日本)をストレートで破り、本戦入りを決めている。

※選手名の左の数字はシード数、WC…主催者推薦、QF…予選勝者、LL…ラッキールーザー、PR…プロテクトランキング

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<




■関連ニュース■ 

・錦織より下の世代が脅威
・錦織「時差ボケ治したい」
・ツォンガ「錦織素晴らしい」


■最新ニュース■ 

・優勝ナダル「本当に嬉しい」
・厳しい組合せのフェデラー
・錦織 初戦勝てば危険な相手か
(2015年6月15日23時01分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!