- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

福井烈 「楽しそうだと思った」

全日本選手権で7度の優勝(最多記録)を誇り、ブリヂストンスポーツ所属プロとして多方面で活躍されている福井烈氏がブリヂストンスポーツ本社にてtennnis365.netの独占インタビューに応じた。

第2回目のインタビューでは自身の活動と契約30年を迎えるブリヂストンスポーツについて話を聞いた。

【福井烈 独占インタビュー】

-Q.現在はどのような活動をしていますか?
ブリヂストンのプロスタッフ、日本テニス協会の常務理事としての活動と、メインは日本のオリンピック委員会(JOC)の理事をしています。JOCの強化担当としてテニス以外にも球技全般に携わっています。オリンピックやアジア大会に本部役員として帯同し、事前調査などもしています。先日のアジア大会にも本部役員として同行しました。


-Q.今年契約30年のブリヂストンとの契約に至った経緯は?
当時はカワサキラケットを使っていて、プロになるに当たり契約させていただきました。憧れの先輩方がいた憧れのブランドでした。しかし事情によってテニス事業が上手くいかなくなり、その時タイミングも良くブリヂストンからお話をいただきました。

これまでブリヂストンはゴルフが中心だったのが、1985年にスポルディングとのライセンス契約からテニス事業に参入するという事で、当時はテニスブームで他社にも誘われていたのですが0(ゼロ)から一緒に始めたら大変かもしれないけど楽しそうだと思い選択しました。無謀だったかもしれませんが、当時は若かったし怖いもの知らずでした。おかげでお世話になって30年です。ありがたいですよね。


-Q.苦労話などありますか?
みんなで苦労しました。売れない時期もあったでしょうし、その中でプロビームやRV-1などヒット商品ができました、今もすごくいいX-BLADEがでたり。そうすると反応がいいですよね。ウエアもパラディーゾになってお洒落になりました。いいものが出来た時の喜びを技術者と分かち合えるのはすごく楽しいです。

ただそれまでには技術者との話し合いで苦労もします。技術者は数値で話すけどこっちはフィーリングで話しをするのですごくモメますね。言っていることは多分技術者が正しいと思うんですよね、数値がちゃんと出てるから。でもこっちはフィーリングで話しをしないといけないので大変ですが、そこからいいものが生まれるので楽しいです。時には技術者に打ちのめされることもあるんですよ、遠慮なくこっち(福井)が間違っていたと。でもこれは勝った負けたではなく、根本にいいものを作りたいという事ですからね。


-Q.商品開発のほかにどのようなことをしていますか?
全てにおいて関わっています。イベントにも注力していて製品についての話など全国回っていて、イベントの数では誰よりも多いと自負しています。我々は広告塔として会社を背負っているわけです。選手は勝つことで認められます。我々はいいイベント、仕事、会話をして成功すると思っています。我々が失敗するとスタッフ全員が評価されないということです。

参加者は我々と接するのは一生に一度かもしれない。ここをつまらないと思われると一生つまらないと思われてしまう。そういう訳にはいけないので命がけという気持ちでやっています。あると思うのですが失敗は許されません。体調管理も気を付けています。ただ良かったかどうかはお客様が決めることですからね。


-Q.ブリヂストンの良さは?
うちは若々しくてチームワークがあって小回りが利きます。なのでちょっとした意見に反応できるし、元気があってノリがいい会社です。うちは世界的に有名な選手がラケットを使っているわけでは無く、日本で企画しているわけですから難しいこともあると思います。ですがそれを感じさせないし、いいものが出来れば必ず売れるという信条でやっていると思います。


-Q.ラケットの進化によってテニスはどのように変化すると思いますか?
ラケットの進化もありますし、フィジカルの部分で科学的トレーニングが導入され、よりテニスが速くなってきています。ラケットと共にフィジカルも進化しています。今後さらに速いタイミングで返したり、スピードボールが打てるようになると思いますが、結構なところまで来ていると思います。これからは戦略やピーキングの持っていき方なども重要になってくると思います。ラケットの進化についていけるフィジカルが無いとこれから勝つことが難しくなってくると思います。心技体揃わないといけないと思います。

ラケットに関しては各メーカーたくさんのラケットが出ています。プレースタイルや好みにもよりますが、選択肢は広がっています。たくさんのラケットに触れてもらいたいです。ブリヂストンのラケットもいいですよ。今日一番言いたいことかもしれません(笑)。自信をもって開発陣が作っていますので。レベルが上がればラケットも変わるかもしれませんし、自分をサポートしてくれる武器なのでいいラケットに巡り合えるといいですね。

-Q.いいラケットに巡り合うコツは?
たくさん使うことです。試打用ラケットなどどんどん試してみてください。そしてストリングも重要です。ラケットとストリングの組み合わせをどんどん試してみて今、自分に合うものを探してみてください。道具、体とともに強くなる実感を感じていただければよりテニスが楽しくなると思います。

※インタビューの続きは12月11日に配信する。

《福井烈独占インタビュー①》

福井烈・・・小学生の時にテニスを始め、インターハイ3連覇、アメリカ留学の後に中央大学に進み多くのタイトルを総なめにする。当時史上最年少の20歳で全日本選手権シングルス優勝し、その後3連覇を達成、史上最多7度の優勝を誇った。小柄な体格ながらも正確無比なストロークを武器に活躍した日本を代表するテニス選手。
92年から96年までデビスカップの監督も努め、現在はテニスの解説や日本テニス協会常務理事、日本オリンピック委員会(JOC)理事 選手強化本部 副本部長を務めている。

(取材協力:ブリヂストンスポーツ㈱)


■最新ニュース■ 
・WTAツアー 630億円で契約
・元4位デル=ポトロ 1月から復帰
・ナブラチロワがコーチ就任
・コーチが語る澤柳 璃子の魅力
・フェデラーチーム 1位キープ


■最新動画■ 
・ジョコビッチが新たな偉業達成!
・ダブルスのスペシャリストを特集!
(2014年12月10日13時54分)
  • コメント -

    その他のニュース

    6月22日

    ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

    ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

    西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

    3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

    ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

    マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

    6月21日

    世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

    錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

    複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

    シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

    ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

    チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

    世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

    新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

    世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

    アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

    加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

    6月20日

    加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

    ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

    元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

    ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

    ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

    シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

    接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

    「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

    エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

    メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

    マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

    【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

    6月19日

    四大大会V経験者4名に主催者推薦 (21時34分)

    大坂なおみ ウィンブルドン出場決定 (18時33分)

    芝で転倒し叫び声、靭帯捻挫 (18時15分)

    ズベレフ 世界474位に大苦戦 (16時12分)

    加藤/シュアイ組 完勝で芝8強へ (14時23分)

    前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

    マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

    “世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

    昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

    大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

    【動画】世界2位アルカラス撃破!ドレイパー勝利の瞬間! (0時00分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!