- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

鈴木貴男 「最高の大会にしたい」

国内テニスツアーの橋本総業全日本テニス選手権(東京/有明テニスの森、ハード、賞金総額約2千6百万円/優勝賞金男女共に4百万円)は5日、男子シングルス2回戦、ダブルス準々決勝が行われ、予選突破の鈴木貴男(日本)は第6シードの関口周一(日本)に1-6, 4-6のストレートで敗れ、試合後に会見を行い、今の若手選手や全日本選手権に求めるものなどについて話した。

昔に比べ若手のレベルは上がってきているかという問いに対して、「どうですかね、今大会のトップは杉田(祐一)くらいで、単純に比較はできないですね。ただドローサイズが変わって、ドローによっては得する選手も、シードに入れなくて損する選手もいると思うので、テニス的にはみんなそれなりのレベルを持っていると思います。」

「数字だけでいうとランキング200番以内にあれだけの選手がいるのに、200番台から300番台の選手にちょっとレベルの差があるのではないかと思います。杉田、守屋(宏紀)、ダニエル(太郎)、西岡(良仁)に比べ、内山(靖崇)、仁木(拓人)、吉備(雄也)、近藤(大生)、関口(周一)たちは練習や、やっていることを見ると差はあるのかなと感じます。この差が無くなってくると若い選手はグランドスラム予選に引っかかるようになってレベルが上がるのではないかと思います。」

「全日本に出る選手は何を欲しがっているのかそれぞれ違うと思います。タイトルなのか、上位選手との対戦なのか、賞金なのかそれぞれ思惑があると思います。昔のほうがタイトルを欲しがっている選手がいたと思います。僕も昔は優勝して早く卒業したいと思っていたこともあるし、2007年にはタイトルが欲しいと思っていたし。」

来年は出場するかという問いに対し、「出れればね。」と笑って答え、「今回89回大会なので90回記念大会には出たいですね。僕自身はいいプレーをすることが目的と、見てもらいたいだったり。来年はさらに厳しいと思いますが、本戦で1つでも多く勝ちたいと思っていますがそれだけで満足とは全然思っていません。全日本の大会としてもっとホスピタリティだったり、いろんな部分で成長してほしいというか、観客やプレーヤー、スタッフ全員が最高の大会ですと言えるような大会にしたいです。選手自身も作るべきだし、(環境を)作ったうえで出場したいです。いい環境でプレーしたいし、いい環境でプレーできればお客さんも絶対満足するし、僕はこの年齢になってこういった部分を求めます。」

鈴木貴男は6日から行われるミックスダブルスに大前綾希子(日本)と組んで出場することが決まり、「遊びではありません。出るからには強い相手と戦いたいですし、初戦は第2シード(佐藤文平(日本)/ 宮村美紀(日本)組)と戦うのでさっさと追い返したいです。大きな目的はミックスであれ、ダブルスであれ僕のプレーを少しでも見たいと思ってくれる方がいるのであれば1試合でも多くプレーをしたいです。」と笑顔で答えた。

この日行われた結果は以下の通り:

【男子シングルス2回戦】

内山靖崇(日本)(2) vs ●松尾友貴(日本) 6-1, 6-2

○関口周一(6) vs ●鈴木貴男(QF) 6-1, 6-4

片山翔(日本) vs ●綿貫裕介(日本) 6-4, 6-0

【男子ダブルス準々決勝】

今井慎太郎(日本)/ 古田陸人組 vs ●小ノ澤新(日本)/ 杉田祐一(日本)組(3) 7-6 (7-5), 6-2

仁木拓人(日本)/ 吉備雄也(日本)組 vs ●井藤祐一(日本)/ 竹内研人(日本)組 6-4, 7-6 (7-5)

○佐藤文平/ 片山翔組(2) vs ●佐野紘一(日本)/ 江原弘泰(日本)組(2) 6-3, 6-3

【女子シングルス2回戦】

江口実沙(日本)(1) vs ●大前綾希子 6-2, 6-2

瀬間詠里花(日本)(6) vs ●高畑寿弥(日本) 6-3, 6-3

田中真梨(日本) vs ●久見香奈恵(日本) 7-6 (7-4), 6-2

【女子ダブルス準々決勝】

田中優季(日本)/ 鮎川真奈(日本)組 vs ●磯貝綾子(日本)/ 福井恵実組 7-5, 2-6, 6-3

日比野菜緒(日本)/ 澤柳璃子(日本)組 vs ●瀬間友里加(日本)/ 瀬間詠里花組(2) 6-3, 6-3


■関連記事■ 

・鈴木貴男 「自分に悔しい」
・鈴木貴男が2年ぶり勝利
・38歳鈴木貴男 本選出場決める
・シード勢敗れる中 杉田が8強
・内山 ダブルベーグルで下す


■関連動画■ 

・錦織と激戦を繰り広げたラオニチ
・ツォンガが復調!
(2014年11月5日23時39分)
  • コメント -

  • その他のニュース

    5月24日

    【告知】ジョコビッチvsマハーチ (15時29分)

    14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

    世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

    ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

    マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

    ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

    齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

    5月23日

    ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

    【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

    内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

    錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

    大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

    第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

    元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

    望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

    1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

    シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

    “本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

    17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

    ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

    前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

    ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

    大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

    最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

    内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

    5月22日

    【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

    内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

    錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

    ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

    錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

    望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

    西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

    【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

    【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

    連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

    ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

    マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

    ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

    本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

    5月21日

    ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

    西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

    【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

    第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

    内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

    【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

    シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

    内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

    足でボール扱うトリックショット (15時02分)

    ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

    19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

    ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

    ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

    坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

    島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

    【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!