- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

鈴木貴男 「自分に悔しい」

国内テニスツアーの橋本総業全日本テニス選手権(東京/有明テニスの森、ハード、賞金総額約2千6百万円/優勝賞金男女共に4百万円)は5日、男子シングルス2回戦、ダブルス準々決勝が行われ、予選突破の鈴木貴男(日本)は第6シードの関口周一(日本)に1-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。


勝利した関口周一

この試合、鈴木は第1セット第4ゲームでブレークを許し、第2セット鈴木がリターンの第2ゲーム最初のポイントでバックのリターンエースをダウンザラインに決め、反撃のチャンスを伺うも関口がサービスキープする。

第5ゲームで鈴木はボレーミスからラブゲームでブレークを許すとその後、鈴木にチャンスが訪れることなく敗れた。

鈴木は試合後の会見で「関口選手とは同じチームで何度も練習しているし、試合も話もしているので対戦して成長を感じました。2ゲーム目は良かったんですけどサービスの感覚が良くなく、無駄なエネルギーを使い、ネットに出るバランス、それによってリターン、ストロークと崩れていき、最終的に何をやっていいのかわからないという感じでした。敗因は僕自身の問題でもあるし、彼(関口周一)のような走るし、パッシングショットも怖がらずにしっかり打ってくる選手なので、彼のプレーもすごく良かったです。」と今日の試合について振り返っている。

敗因について「コートの条件が悪いわけではなく今までの相手とはレベルが違う。リターン、パッシングのレベルがはっきり違いました。配球の予測がしにくいし、仕掛けてくるし、それによってプレッシャーがかかりました。先にブレークしないと今日みたいな試合は勝てない、キープで進むとどこかで捕まることはわかっていました。」

「彼もブレークバックされるという感覚は無かったと思いますよ。ファーストサーブもコーナーに打ち分けていたし、セカンドでチャージされても、いい体制でパッシングを打てるようなセカンドサーブを打ってきていたので、ファーストセットの2ポイント目で僕を相手にしっかり準備しているんだな、というのをその瞬間に感じました。」

らしくないボレーミスについて「リズムの崩れというのと、彼がどんなスコアでもきっちり走るし、センターコートは他のコートと比べ若干(球足が)遅いので、それでより厳しいところを狙わないといけないと思ったところからです。」

「負けて悔しいというより、自分に悔しいです。予選を勝ち進み、体が大会前に比べいい状態にあったにもかかわらずコントロールできなかったことが悔しいです。一番はサーブの修正が出来なかったことが悔しいというか自分に腹立たしいです。今まで多くの経験をしててもそういう時があるのだなと。テニスは上手くなってきてると思いますが、だからといって関口選手やベスト8に勝ち進んでいる選手たちに勝てるかというとそういうわけでは無いです。」と答えている。


敗れた鈴木貴男







シングルスは予選を3試合勝ち進み本戦2回戦敗退、ダブルスでは近藤大生(日本)と組み出場するも1回戦で仁木拓人(日本)/ 吉備雄也(日本)組に敗れている。

また明日から行われるミックスダブルスでは大前綾希子(日本)と組んで出場し、第2シードの佐藤文平(日本)/ 宮村美紀(日本)組と対戦する。


■関連記事■ 

・シード勢敗れる中 杉田が8強
・菊池 玄吾 第1シードと対戦へ
・鈴木貴男が2年ぶり勝利
・内山 ダブルベーグルで下す
・杉田 祐一 3度目の優勝狙う


■関連動画■ 

・錦織と激戦を繰り広げたラオニチ
・ツォンガが復調!
(2014年11月5日17時39分)
  • コメント -

  • その他のニュース

    5月24日

    【告知】ジョコビッチvsマハーチ (15時29分)

    14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

    世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

    ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

    マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

    ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

    齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

    5月23日

    ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

    【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

    内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

    錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

    大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

    第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

    元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

    望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

    1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

    シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

    “本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

    17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

    ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

    前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

    ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

    大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

    最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

    内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

    5月22日

    【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

    内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

    錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

    ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

    錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

    望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

    西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

    【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

    【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

    連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

    ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

    マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

    ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

    本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

    5月21日

    ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

    西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

    【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

    第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

    内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

    【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

    シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

    内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

    足でボール扱うトリックショット (15時02分)

    ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

    19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

    ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

    ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

    坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

    島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

    【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!