- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織vsジョコビッチは第1試合

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は6日、第10シードの錦織圭(日本)が登場し、グランドスラム初の決勝進出をかけて同大会2011年覇者で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

両者は過去に2度対戦しており、対戦成績は1勝1敗となっている。

錦織がジョコビッチに勝利したのは、2011年11月に行われたスイス・インドアで、その時は逆転で勝利をおさめた。

《錦織が勝利した記事はこちら》

今回錦織は、1回戦でW・オディスニク(アメリカ)、2回戦はP・アンドゥハル(スペイン)、3回戦は第23シードのL・マイェール(アルゼンチン)、4回戦で第5シードのM・ラオニチ(カナダ)、準々決勝で第3シードのS・ワウリンカ(スイス)を下しての勝ち上がりとなっている。

ラオニチに勝利して、日本人男子92年ぶり全米オープンベスト8進出という快挙を達成し、その後ワウリンカを下し1918年の全米オープンで記録した熊谷一弥(日本)以来となる日本男子で96年ぶりの準決勝進出という記録をさらに打ち立てた。

《錦織 初のベスト4入りの記事はこちら》

錦織はジョコビッチ戦について「初めてのベスト4で気持ちが高ぶっているのはもちろん、すごい準決勝が楽しみです。」とコメントした。

さらに「彼(ジョコビッチ)の場合、左右に展開がかなり早いのでそれになるべく付いていくことと、あとリターンにもしっかり集中してやりたいですね。長いラリーになるのは絶対だと思うので、その中でも少ないチャンスをしっかり前に入って打ち抜くことだったりアグレッシブにプレーしてたいですね。」

加えて「守ってても勝てる相手ではないと思うので。自分の出来ることをしっかりコート上で表現したい。」とジョコビッチ戦への意気込みを語った。

一方、世界ランク1位のジョコビッチは、過去同大会で2011年に決勝でR・ナダル(スペイン)を下して優勝を飾っており、4度の準優勝を誇る。今年のウィンブルドンでは決勝でR・フェデラー(スイス)に勝利して優勝を飾っている。

しかし、その後の全米オープンの前哨戦にあたるロジャーズ・カップでは、3回戦でJW・ツォンガ(フランス)に、W&Sマスターズでは3回戦でT・ロブレド(スペイン)に敗れており、思い通りの結果を残せていなかった。

今大会1回戦ではD・シュワルツマン(アルゼンチン)、2回戦でP・H・マチュー(フランス)、3回戦でS・クエリー(アメリカ)、4回戦で第22シードのP・コールシュライバー(ドイツ)を下し、準々決勝では同大会2012年決勝の再現となった第8シードのA・マレー(英国)との対戦を制し、順当な勝ち上がりを見せた。

錦織のグランドスラム初の決勝進出をかけた一戦は、現地時間9月6日12時(日本時間9月7日午前1時)から開始し、アーサーアッシュ・スタジアムの第1試合に組まれている。

(コメントはWOWOWから抜粋)




■関連記事■ 

・錦織 初8強「信じられない」
・錦織 日本勢96年ぶりベスト4
・錦織 ジョコビッチ撃破なるか
・日本のエース錦織が見せる強さ
・錦織「想像していなかった」


■関連動画■ 

・錦織圭vsフェデラー【ソニー・オープン男子】
・錦織と激戦を繰り広げたラオニチが語る躍進の理由!
(2014年9月6日18時30分)

その他のニュース

1月27日

[ラケットプレゼント]テニスアンケート スクール編 (16時42分)

ATP杯 鍵はナンバー2選手 (16時20分)

シュワルツマンらの出場を発表 (14時39分)

19歳全仏女王「なおみを尊敬」 (13時06分)

錦織 全豪OP着用ウエア解禁 (11時28分)

ティームコーチ 全豪帯同不可に (9時49分)

セルビアNo2語る「名誉なこと」 (8時42分)

1月26日

YouTube 内山にとって錦織の存在とは (17時35分)

大坂vsセリーナ 全豪前に実現 (17時26分)

ジョコらのミスショットを掲載 (16時17分)

引退から5カ月「楽しんでる」 (15時02分)

CHにコルダとプイユが出場 (13時27分)

1年ぶり復帰に「恋しかった」 (10時41分)

南仏OP キリオスら参戦発表 (9時09分)

ATP杯 試合スケジュール発表 (7時53分)

1月25日

加藤/ 緒方組 ITF大会で準V (17時46分)

錦織41位、添田は131位へ浮上 (17時00分)

メドベージェフ「感情出さない」 (15時56分)

元世界10位 第1子誕生を報告 (13時04分)

大坂なおみ3位 25日付けランク (12時06分)

錦織41位 25日付世界ランク (10時59分)

添田豪 新型コロナ陽性を報告 (9時30分)

錦織らATP杯 1日遅れで開催へ (9時18分)

1月24日

YouTube 土居美咲 大量ゴキブリ事件とは (19時50分)

ジョコとの激闘再戦を期待 (16時19分)

集団暴行事件に怒りあらわ (15時33分)

薬物処分撤回の訴えを却下 (14時20分)

約10カ月ぶりの大会出場へ (11時55分)

フェデラー、ベンツのCMに登場 (10時26分)

コロナ陽性、約10年ぶりGS欠場 (9時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!