- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 ジョコビッチ撃破なるか

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は6日に予定されている、男子シングルス準決勝、第10シードの錦織圭(日本)と第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)の対戦が行われる。

両者は過去に2度対戦しており、錦織はジョコビッチに1勝1敗としている。

初対戦は2010年全仏オープン2回戦でその時はジョコビッチにストレートで敗れているが、2011年10月に行われたスイス・インドア準決勝で逆転勝利を収めた。この時のジョコビッチは右肩に異常があり万全ではなかったが、この年わずか6敗と絶頂期にいたジョコビッチから勝利し、初めて世界ランク1位に勝利した。

《錦織 ジョコビッチ初対戦の記事はこちら》

《錦織 ジョコビッチに初勝利の記事はこちら》

また今年の3月に行われたソニー・オープン準々決勝でR・フェデラー(スイス)を破りジョコビッチとの準決勝に駒を進めるも、左足の付け根の負傷により棄権を申し入れ3度目の対戦とはならなかった。

《錦織 ジョコビッチ戦を前に棄権》

ジョコビッチは今年、3月に行われたBNPパリバ・オープン、ソニー・オープン、BNLイタリア国際で順調に優勝を飾り、生涯グランドスラムを狙った全仏オープンではR・ナダル(スペイン)に3年連続で敗れ準優勝とするが、ウィンブルドンではR・フェデラーとのフルセットの激戦を制し3年ぶり優勝を果たしている。

《ジョコビッチ BNPパリバ・オープン優勝の記事はこちら》

《ジョコビッチ ソニー・オープン優勝の記事はこちら》

《ジョコビッチ BNLイタリア国際優勝の記事はこちら》

《ジョコビッチ ウィンブルドン優勝の記事はこちら》

全米オープンの前哨戦にあたるロジャーズ・カップでは大会期間中絶好調のJW・ツォンガ(フランス)に、W&SマスターズではT・ロブレド(スペイン)にいずれも3回戦で敗れた。

W&Sマスターズでジョコビッチは前人未到のマスターズ9大会全制覇、ゴールデン・マスターズを狙っていたが、偉業は来年に持ち越しとなった。

《ジョコビッチ ゴールデン・マスターズ逃す》

前哨戦では不調に終わったジョコビッチだったが全米オープンでは1回戦でD・シュワルツマン(アルゼンチン)、2回戦でP・H・マチュー(フランス)、3回戦でS・クエリー(アメリカ)、4回戦で第22シードのP・コールシュライバー(ドイツ)をストレートで下し、準々決勝で第8シードのA・マレー(英国)との21度目の対戦は同大会2012年決勝の再現となり、激しいラリー、序盤からブレークの応酬となったが7-6 (7-1), 6-7(1-7), 6-2, 6-4でジョコビッチが制し、2年前の借りを返した。

錦織とジョコビッチの対戦も激戦が予想されるが、連日のフルセットを制し、全豪オープン覇者のS・ワウリンカ(スイス)を下した錦織の更なる大勝利に期待がかかる。




■関連記事■ 
・錦織「ジョコビッチ、ナダルと戦いたい」
・錦織「まだ終わってない」
・日本のエース錦織が見せる強さ
・初4強の錦織「言葉が出てこない」
・M・ チャン 錦織の状態を語る


■関連動画■ 
・帰ってきた元王者ロディック
・錦織らがマンU所属のスター選手と夢の対面
(2014年9月4日23時18分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!