- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチ 優勝を祖国へ

男子テニスツアーのマスターズ大会であるBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー)は18日、シングルス決勝が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は第1シードのR・ナダル(スペイン)を4-6, 6-3, 6-3の逆転で下しタイトルを獲得し、この優勝を祖国セルビアを襲った豪雨の被害者へ捧げると語った。

試合後、自身のラケットでハートをコートに描いたジョコビッチは「コートのこのハートは、あなた方への物です。同時に祖国セルビアへの特別な思いです。今、セルビアは大変な被害にあっています。私の心は被害者の方々と共にあります。」と、優勝スピーチで思いを語った。

今月中旬から、セルビアのバルカン地方では3カ月分の雨量がわずか3日で降る豪雨に襲われるなど、今世紀最悪となる洪水が起き、44人の死者と何万世帯もが停電や飲料水もない状態でいる。

「自分は自分なりのやり方で祖国へ貢献したい。今、我々の国と人々はとても危機的な状況にいる。でも我々は一つになって、そしてこの優勝とトロフィーを彼等に捧げたいと思います。」とジョコビッチは、熱い思いを表していた。

敗れたナダルは、クレーシーズンに入ってから、先週のマドリッド・マスターズでは優勝したものの、モンテカルロ・マスターズ、バルセロナ・オープンといずれも準々決勝で敗退しており、クレーシーズンで3度目の敗戦はこの10年間で初となる。

「彼(ジョコビッチ)が最初のボールを良い形で打って来ると、その多くの場合それを返球するのがやっとで、そこから形勢を逆転させるのは至難の技だった。自分はと言うと、最初のボールから強打するのに十分なエネルギーが残ってなかった。」とナダルは試合を振り返った。

両者は今回が41度目の対戦となりジョコビッチはナダルに19勝22敗とし、ナダルに4連勝とした。

「こうして大きなクレーでの大会の決勝戦で、ラファ(ナダル)に勝てた事は、かなりの自信に繋がる。確実に自信を高めてくれる。最大のチャレンジだし、そんな中での自分のテニスに満足している。これをローランギャロスへと繋げたい。」

と、来週から始まる全仏オープンへの意欲を語るジョコビッチは、その全仏オープンでは2012年に準優勝を飾ってはいるものの、未だにタイトル獲得には至っていない。全仏オープンはジョコビッチが唯一獲得していないグランドスラム大会でもある。

「試合のスタートから終わるまで、常に攻撃的なプレーをしようとしたんだ。彼に対して勝利を物にするには、攻撃的なプレーをする以外にないのは分かっていたから。」とこの日のプレーを振り返ったジョコビッチは今大会、2008年、2011年に次いで3度目の優勝を飾った。


■関連記事■

《ジョコビッチが王者ナダル撃破でV4、通算43勝目<ソニー・オープン男子>》

《ジョコビッチがフェデラーにリベンジ、通算42勝目<BNPパリバ・オープン男子>》

《ジョコビッチ「しばらくはテニスが出来ない」<モンテカルロ・マスターズ>》

《ユニクロが錦織、国枝、ジョコビッチの全仏モデルを発売》

《海外に羽ばたく一歩目の大会》


■関連動画■

《ジョコビッチが王座奪還への決意を語る!》

《スイス勢トップの座を懸けてフェデラーとワウリンカが激突!》
(2014年5月19日9時17分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月25日

錦織圭 パリ五輪初戦の相手決定 (19時18分)

引退マレー 五輪シングルス欠場 (18時40分)

ガウフ 旗手の大役「本当に光栄」 (11時37分)

ナダル五輪へ「国のためにプレー」 (10時40分)

シナー、パリ五輪欠場「非常に残念で悲しい」 (10時00分)

錦織/ダニエル組 パリ五輪複出場へ (8時46分)

柴原/錦織ペア出場 パリ五輪 (7時14分)

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!