ダニエル「良いプレーできた」

ゲッティイメージズ
2回戦終了後ファンと撮影するダニエル
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、予選から出場している世界ランク120位のダニエル太郎がワイルドカード(主催者推薦)で出場した同113位のA・マレー(イギリス)を6-4, 6-4, 6-4のストレートで破り、四大大会初の3回戦進出を果たした。試合後にツイッターを更新したダニエルは「とても良いプレーができた」と振り返った。

>>全豪OP組み合わせ<<

>>ダニエル太郎vsシナー 1ポイント速報<<

この試合、12本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに79パーセントの確率でポイントを獲得したダニエル。元世界ランク1位のマレーを2度におさえると、リターンゲームでは10度のブレークチャンスのうち5度決め切り勝利。2時間48分で3回戦入りを決めた。

試合後に自身のツイッターを更新したダニエルは「3回戦進出!とても良いプレーができて長い間押し続けれました。今日は日本人の観客も多く応援現地でもテレビでもありがとうございました!また土曜日よろしくお願いします」とつづり、初の3回戦進出を喜んだ。

次戦は第11シードのJ・シナー(イタリア)と対戦する。シナーは2回戦で世界ランク104位のS・ジョンソン(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第4シードのS・チチパス(ギリシャ)、第5シードのA・ルブレフ(ロシア)、第9シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、第15シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第20シードのT・フリッツ(アメリカ)らが3回戦に駒を進めている。

>>ダニエルのツイートはこちら<<

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 全豪OP欠場が決定
・大坂 なおみ 失格ジョコに言及
・錦織 大坂の会見拒否に言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月21日12時03分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)