クロアチア 3年ぶりの4強

ゲッティ イメージズ
ボルナ・ゴジョ
画像提供:ゲッティ イメージズ

国別対抗戦のデビスカップ by Rakuten ファイナルズ2021(スペイン/オーストリア/イタリア共同開催)は29日、準々決勝が行われ、クロアチアはイタリアを2勝1敗で破り、2018年以来3年ぶり5度目のベスト4進出を果たした。

>>デビスカップの組み合わせ<<

>>【YouTube】新作ラケット3機種を茶圓プロが打ち比べインプレ、黒塗りデモ版ラケットの正体が明らかに!開発までの苦悩とは<<

第1試合、世界ランク279位のB・ゴジョ(クロアチア)が同27位のL・ソネゴ(イタリア)を7-6 (7-2), 2-6, 6-2のフルセットで破り、クロアチアはイタリアに1-0をリードする。しかし、第2試合では世界ランク10位のJ・シナー(イタリア)が同30位のM・チリッチ(クロアチア)を3-6, 7-6 (7-4), 6-3の逆転で破り、イタリアが1-1に追いつく。

そして、第3試合でN・メクティッチ(クロアチア)/ M・パビッチ(クロアチア)組はF・フォニーニ(イタリア)/ シナー組を6-3, 6-4のストレートで下し、クロアチアを5度目のベスト4進出に導いた。

デビスカップの公式サイトはクロアチアのキャプテン、V・マルティッチのコメントを掲載し「非常にタイトな戦いだった。選手たちはよく戦ってくれた。 僕はとても誇りに思うし、準決勝に進出できたことをとてもうれしく思っている」と語った。

「正直言って、信じられない気持ち。ここまで来るとは誰も予想していなかったと思うけど、素晴らしいプレーができて、マドリッドに行けるなんて信じられない」

クロアチアは戦いの舞台をトリノからマドリッドに移し、準決勝でセルビアまたはカザフスタンと対戦する。

WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「またコイツに負けた」
・錦織、腰痛で今季終了を発表
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年11月30日11時39分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)