- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

00年以降生 マスターズ初勝利

フェリックス・オーガー-アリアッシム
2016年オーガー-アリアッシム
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は9日、シングルス1回戦が行われ、予選勝者のF・オーガー-アリアッシム(カナダ)が同じく予選勝者のV・ポスピシル(カナダ)を6-2, 7-6 (7-4)のストレートで下し、2000年生まれ以降ではマスターズ1000初の白星を飾った。

>>錦織vsメイヤー 1ポイント速報<<

>>ダニエルvsジョコビッチ 1ポイント速報<<

>>錦織らBNPパリバ対戦表<<

世界ランク169位のオーガー-アリアッシムはこの日、2度のブレークで第1セットを先取すると、第2セットでは3度のブレークポイントを逃げ切り、タイブレークを制して1時間39分で勝利した。

2回戦では、第32シードのM・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。

17歳のオーガー-アリアッシムは今年2月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ ロッテルダム、ハード、ATP500)でツアーデビューした新星。今大会は予選2試合を勝ち上がって本戦入りを果たした。

今大会の上位シード勢は、第1シードがR・フェデラー(スイス)、第2シードがM・チリッチ(クロアチア)、第3シードがG・ディミトロフ(ブルガリア)、第4シードがA・ズベレフ(ドイツ)、第5シードがD・ティーム(オーストリア)、第6シードがJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第7シードがK・アンダーソン(南アフリカ)、第8シードがJ・ソック(アメリカ)






■関連ニュース

・念願 完勝でマスターズ初優勝
・史上初 2000年生まれが金星
・カナダでテニス界の世代交代

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月10日18時37分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!