- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

19歳 高橋悠介、内山靖崇破る

男子テニスの下部大会であるダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジ(日本/愛知県、カーペット)は15日、シングルス1回戦が行われ、19歳の高橋 悠介(プロ・フリー)が今年の全日本テニス選手権で準優勝を飾った内山 靖崇(北日本物産)を6-3, 7-5のストレートで破り、初戦突破を果たした。

その他の日本勢では、第1シードの西岡 良仁(ヨネックス)、第2シードの杉田 祐一(三菱電機)、第3シードの添田 豪(GODAIテニスカレッジ)、第8シードの守屋 宏紀(北日本物産)、第91回三菱全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、 ハード)で優勝を果たした18歳の綿貫 陽介(グローバルプロテニスアカデミー)も2回戦進出を決めた。



第1シードの西岡 良仁


15日に行われた日本勢の試合結果は下記の通り。

(1)西岡 良仁(ヨネックス) 6-3, 6-3 ホン・ソンチャン(韓国)

(2)杉田 祐一(三菱電機) 7-5, 6-3 (Q)竹内 健人(北日本物産)

(3)添田 豪(GODAIテニスカレッジ) 6-3, 6-1 キム・チョン(韓国)

(8)守屋 宏紀(北日本物産) 6-4, 6-4 仁木 拓人(三菱電機)

(WC)綿貫 陽介(グローバルプロテニスアカデミー) 6-3, 6-3 A・パビッチ(クロアチア)

(WC)高橋 悠介(プロ・フリー) 6-3, 7-5 内山 靖崇(北日本物産)

吉備 雄也(ノア・インドアステージ) 7-6 (7-2), 6-2 A・ワイントラウブ(イスラエル)






■関連ニュース■ 

・綿貫 陽介、錦織「本当に凄い」
・綿貫 陽介、錦織「別人に感じた」
・綿貫 陽介 全日本V、史上2人目
(2016年11月15日22時15分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!