- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 今季初戦は白星

男子テニスツアーのブリスベン国際男子(オーストラリア/ブリスベン、ハード、賞金総額494,310ドル/優勝賞金8万ドル)は8日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのR・フェデラー(スイス)が主催者推薦枠で出場のJ・ミルマン(ロシア)を4-6, 6-4, 6-3の逆転で下して順当にベスト8進出を決め、苦戦を強いられるも今季初の試合を勝利で飾った。

両者は今回が初めての対戦となった。

この試合、第6ゲームでフェデラーがミルマンにブレークチャンスを与えるが、それをしのいだ。第10ゲームではフェデラーのサービスゲームで0-40とセットポイント3本を許したが、ここからポイントを連取し、デュースへと持ち込む。しかし、フェデラーがドライボレーをアウトしてこのセットをゲームカウント4-6で落とす。

続く第2セットでは、フェデラーの角度あるサービスに対してリターンエースを決め、前に出てきたフェデラーの横を抜くショットや、大事な場面でダウンザラインを決めてくるミルマンのプレーに苦しめられる場面もあったが、第5・第7ゲームと2度ブレークに成功したフェデラーが第2セットをゲームカウント6-4で取り返す。

最終セットは両者サービスキープとなるが、第7・第9ゲームでブレークに成功したフェデラーが第3セットをゲームカウント6-3で制し、逆転で勝利をおさめた。

準々決勝でフェデラーは、主催者推薦枠で出場のJ・ダックワース(オーストラリア)と対戦する。

世界ランク2位のフェデラーは、昨年同大会2回戦でJ・ニエミネン(フィンランド)、準々決勝でM・マトセビッチ(オーストラリア)、準決勝でJ・シャーディ(フランス)を下して決勝進出するも、決勝でL・ヒューイット(オーストラリア)にフルセットの末に敗れ、準優勝に終わっていた。

《フェデラー準優勝の記事はこちら》

フェデラーは昨シーズン、73勝12敗で5度のツアー優勝を飾っており、10月には2013年の5月以来、17ヶ月ぶりの世界ランク2位に返り咲いた。

11月の最終戦では、予選ラウンドロビンで錦織圭(日本)A・マレー(英国)M・ラオニチ(カナダ)を下し、準決勝では同胞のS・ワウリンカ(スイス)と対戦。ワウリンカに4度のマッチポイントを握られるも、フェデラーがそれをしのぎ、フルセットのタイブレークの末に勝利を飾り、決勝進出を決めた。

しかし、ワウリンカとの大接戦で腰を負傷したフェデラーは、N・ジョコビッチ(セルビア)との決勝戦を試合が始まる前に棄権を申し入れ、3年ぶり大会7度目のタイトル獲得を逃した。

《フェデラー棄権の記事はこちら》

その後行われたデビスカップ決勝では、最終戦で負った怪我で出場が危ぶまれたがスイス代表として出場。初日のシングルスでG・モンフィス(フランス)に敗れるも、ワウリンカと組んで登場した2日目のダブルスで勝利をあげ、さらに3日目のシングルスでR・ガスケ(フランス)を下し、チームを初優勝に導いた。

《デ杯初優勝の記事はこちら》

昨シーズンを好成績で終えたフェデラーは今シーズン、世界ランク1位の奪還、グランドスラムでの優勝に期待がかかる。


■関連ニュース■ 

・フェデラー「自分でも驚いてる」
・フェデラー ワウリンカと和解
・錦織「中でもフェデラーが壁」


■最新ニュース■ 

・ラオニチ 錦織と対戦なるか
・ワウリンカ 注目の18歳を圧倒
・デル=ポトロ 約11ヶ月ぶり復帰


■最新動画■ 

・錦織圭vsフェレール【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年1月8日23時11分)
  • コメント -

    その他のニュース

    7月21日

    19歳 リターン無双、2年連続決勝進出 (20時02分)

    今井慎太郎V 高額賞金「ありがたい」 (19時20分)

    西郷里奈が高額賞金大会V (18時21分)

    チチパス下し今季3度目の決勝進出 (13時31分)

    ナダルと決勝「夢のよう」 (11時53分)

    望月慎太郎 6連敗 遠い白星 (10時42分)

    ズベレフ 快勝で2連覇王手 (9時01分)

    ナダル 131度目の決勝進出、復活V王手 (8時20分)

    7月20日

    20歳のフィス4強 ルーネが途中棄権 (18時02分)

    チチパス4強 次戦はベレッティーニ (16時08分)

    内山、島袋との接戦制し4強 (15時00分)

    産後の復活支えたコーチと別れ「感謝」 (14時01分)

    “絶体絶命”寝そべりながらスーパーショット (12時33分)

    ナダル 4時間死闘「最後までもった」 (11時31分)

    ズベレフ、シナー抜き今季最多勝 (10時27分)

    ナダル 4時間死闘制し4強 (8時59分)

    7月19日

    「いつも美しいテニスとは限らない」 (15時31分)

    今季4度目8強 ナダル戦へ (12時51分)

    島袋将、前週のリベンジ果たし8強 (11時55分)

    重要局面で誤審 ズベレフ猛抗議 (10時57分)

    ツアー史上最も低いランクで4強 (10時05分)

    ナダル8強も「改善しないと」 (8時58分)

    錦織圭が世界1位シナーと練習 (8時00分)

    錦織圭 モントリオールは予選から出場 (7時20分)

    ナダル 五輪前哨戦で圧巻の8強 (0時29分)

    【動画】リターン無双ミケルセン!準決勝のハイライト! (0時00分)

    【動画】ベレッティーニ 今季3度目の決勝進出!チチパス撃破の瞬間! (0時00分)

    【動画】ナダル 2年ぶり131度目の決勝進出!準決勝のハイライト! (0時00分)

    7月18日

    【1ポイント速報】ナダルvsノリー (22時20分)

    ダニエル太郎 惜敗で複初の4強逃す (20時04分)

    2年ぶりツアー復帰戦で8強 (19時13分)

    ズベレフ「かなり痛み感じてた」 (15時57分)

    ノアがデ杯日本代表スポンサーに (14時43分)

    錦織圭 五輪に向けパリへ出発 (13時13分)

    前週準Vの島袋将、完勝で初戦突破 (9時42分)

    世界121位が世界8位撃破の金星 (8時53分)

    ナダル/ルード組、接戦制し4強 (7時55分)

    【動画】寝そべりながらスーパーショット! (0時00分)

    【動画】ズベレフ4強 タイトル防衛まであと2勝 (0時00分)

    【動画】ナダル 4時間の死闘制しガッツポーズ! (0時00分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!