- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー ワウリンカと和解

先週行われたバークレイズATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ ロンドン、賞金総額650万ドル)で年齢を感じさせない好調なプレーを披露していたR・フェデラー(スイス)だったが、準決勝のS・ワウリンカ(スイス)との試合で痛めた腰のために、今週末のデビスカップ決勝戦の出場が危ぶまれている。

33歳のフェデラーは、同じくスイス代表として戦うワウリンカに対して3時間近い接戦を強いられ腰を負傷。そのため、N・ジョコビッチ(セルビア)との決勝戦を試合直前に棄権するにまで至った。

《フェデラー棄権の記事はこちら》

17度のグランドスラム優勝を誇るフェデラーは、長いテニス人生で戦わずして試合を棄権したのはこれがわずか3度目の事で、それほど状態が悪かった。

加えてスイス・チームでは、ワウリンカの気力喪失も心配されている。そのフェデラーとの死闘では4度のマッチポイントを握りながらも敗退。その辛い敗戦から心身ともに打ちのめされていると語るほどだった。

そしてその試合では、ワウリンカが試合の終盤において、サービスとサービスの間にフェデラーのファミリーボックスからプレーに支障を来すような声が発せられたとクレームをしていた事から、試合後に両者に揉め事が起きたと言われている。

しかし、デビスカップ決勝戦の開催地であるフランスはリールに到着した二人はスイス・チームに合流し、フェデラーはチームでの画像を自身のツイッターにアップしていた。そこには肩を組む二人の姿に加え、ワウリンカがフェデラーの頭の上にピースサインをするおどけた姿も写し出されており、仲の良さを表していた。

「試合の後に話し合いを持ったんだ。試合中に起きた事は全て解決されている。お互い十分に大人になっているからね。あの時は試合の中でも最も騒がれていた瞬間でもあったから、何か嫌な思いをしていないか知りたかったんだ。明らかに色んな音がしていた。でも言ったように、嫌な思いなどはもう存在しない。ここで今はとても良い時を過ごしている。我々は友達であって、敵ではないんだ。」とフェデラーは、仲の良い事を主張していた。


■関連記事■ 

・フェデラー デ杯欠場の可能性
・絶体絶命フェデラー 逆転勝利
・フェデラー 「リスクが高過ぎる」
・フェデラー デ杯初優勝なるか
・フェデラー「勝てないはずがない」


■関連動画■ 

・惜しまれつつ引退した元世界3位ダビデンコの功績!
・最終戦出場が懸かった大一番で運命の”チャレンジ”!
(2014年11月20日18時29分)
  • コメント -

    その他のニュース

    10月29日

    ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

    錦織、今季終了を発表 (0時28分)

    10月28日

    約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

    日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

    第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

    ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

    ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

    ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

    ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

    シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

    今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

    「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

    ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

    10月27日

    錦織、右肩負傷で再び棄権 (23時40分)

    ジョコとティームが練習 (23時21分)

    ディミ/ワウリンカ組 初戦敗退 (21時01分)

    杉田祐一 熱戦制し初戦突破 (20時07分)

    全日本選手権が無観客で開幕 (18時02分)

    元世界12位が第1子を妊娠 (16時38分)

    杉田祐一 激闘制し本戦入り (16時33分)

    ナダル ゴルフ大会は6位で終了 (14時52分)

    ティアフォー 新大会初戦突破 (14時05分)

    シャポバロフ撃破で初戦突破 (12時27分)

    ダニエル太郎 独大会で初戦突破 (11時38分)

    「厳しい戦い」とメドヴェデフ (10時23分)

    完勝で2回戦へ「良いスタート」 (9時01分)

    10月26日

    【中止】錦織vsティーム (22時54分)

    YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

    ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

    大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

    トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

    錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

    22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

    マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

    今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

    ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!