- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

絶体絶命フェデラー 逆転勝利

男子テニスの上位8選手によって争われる今季の最終戦、バークレイズATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ ロンドン、賞金総額650万ドル)は15日、シングルス準決勝が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第3シードで同胞のS・ワウリンカ(スイス)を4-6, 7-5, 7-6 (8-6)の逆転で下して決勝進出を決め、大会7度目の優勝に王手をかけた。

両者は今回が17度目の対戦となり、フェデラーはワウリンカとの対戦成績を15勝2敗とさらにリードを広げた。

この試合、フェデラーのサービスゲームから始まった第1セット、第3ゲームでブレークを許したフェデラーは、ワウリンカの強打とサービスに圧倒され、第7ゲームでもリターンエースを決められブレークを許してしまう。

しかし、第8ゲームでブレークバックに成功したフェデラーだったが、最後はワウリンカにボレーを決められて第1セットをゲームカウント4-6で落とす。

第2セットでは、第6・第8ゲームでブレークチャンスを握ったフェデラーだったがものに出来ず、両者サービスキープが続いた。

第12ゲームでワウリンカがスマッシュミスを犯し、最後はワウリンカのバックハンドがネットにかかってブレークに成功。このセットをゲームカウント7-5で奪い返す。

第3セットは、第1ゲームからブレークを許したフェデラーだが、第10ゲームでワウリンカのマッチポイントを3度しのぐ強さを見せてブレークに成功。その後両者はタイブレークに突入し、ワウリンカに4度目のマッチポイントを与えるが、それもしのぎ最後はボレーを2本連続で決めた。

フェデラーは第3セットで4度のマッチポイントを与えてしまうが、この絶対絶命の状態から大接戦の末に勝利をものにした。

大会7度目の優勝をかけてフェデラーは、決勝で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

過去同大会でフェデラーは、2003・2004・2006・2007・2010・2011年と6度の栄冠に輝いており、今回は3年ぶり大会7度目のタイトル獲得を狙う。

フェデラーは今大会、グループBの予選第1戦でM・ラオニチ(カナダ)と対戦し、BNPパリバ・マスターズ準々決勝でラオニチに初めて敗れた時のリベンジを果たした。

予選第2戦では錦織圭(日本)と対戦。フェデラーが錦織をストレートで下してグループBで2勝目をあげた。

予選第3戦ではA・マレー(英国)を1ゲームしか与えない完璧なプレーで圧倒し、完勝で3勝してグループBの予選1位で準決勝進出を決めた。

《完敗マレー フェデラーを称賛》

今回は準決勝で同胞のワウリンカを下し、大会7度目の優勝に王手をかけた。

一方、敗れたワウリンカは、グループAの予選でジョコビッチに敗れるも、T・ベルディヒ(チェコ共和国)M・チリッチ(クロアチア)から勝利をあげてグループAでの成績を2勝1敗とし、予選2位で準決勝進出を決めた。

過去同大会では、昨年初出場で準決勝進出を果たすも、準決勝でジョコビッチに敗れており、今回は準決勝で世界ランク2位のフェデラーに敗れ、大会初の決勝進出とはならなかった。

フェデラーとワウリンカは、今月21日から23日まで行われるデビスカップ決勝戦にスイス代表に選出されており、初優勝を目指して共にチームとして戦う。




■関連記事■ 
・錦織 王者に敗れ決勝進出逃す
・ジョコビッチ 年間王者が確定
・修造 圭は「僕らに幸せくれた」
・錦織 今季獲得賞金5億2千万円
・マレー「十分明らかになった」


■関連動画■ 
・錦織圭vsチリッチ【バルセロナ・オープン・サバデル】
・錦織圭vsバウティスタ=アグ【バルセロナ・オープン・サバデル】
(2014年11月16日8時53分)
  • コメント -

    その他のニュース

    5月30日

    大坂なおみ 女王に屈し全仏OP2回戦敗退 (3時34分)

    【1ポイント速報】大坂なおみvsシフィオンテク (0時22分)

    錦織圭 全仏OP2回戦は雨天順延 (0時21分)

    【告知】錦織圭vsシェルトン (0時10分)

    5月29日

    チチパス「あまり機会がない」 (22時31分)

    錦織圭 全仏OP2回戦は雨天中断 (19時57分)

    カップルで混合出場「私はあまり走らなくていい」 (13時55分)

    坂本怜 ジュニア世界ランク1位に浮上 (12時51分)

    ジョコ、ナダル戦に言及「負けはしたけど…」 (11時40分)

    連覇かかるジョコ 初戦突破「まだ始まったばかり」 (10時06分)

    フルセット死闘制したゴファン、ズベレフ戦へ (8時31分)

    19歳の松岡隼 プロツアーで初の準V (7時24分)

    ジョコビッチ 20年連続で全仏OP初戦突破 (6時24分)

    内島萌夏、四大大会シングルス初勝利 (5時55分)

    全豪OP女王サバレンカ 盤石の初戦突破 (5時30分)

    5月28日

    ジョコ Vなしで全仏OPは4度目 (23時23分)

    歴代最多69大会連続出場で引退 (21時58分)

    ビッグカップルが復縁、破局から一転 (20時54分)

    世界2位シナー「錦織と対戦したい」 (19時43分)

    加藤未唯 全仏OP連覇へ 混合複出場 (18時13分)

    観客にボール直撃「混乱していた」 (17時21分)

    喜び爆発!ツアー初勝利が全仏OPに (13時45分)

    復活の元女王 10ヵ月白星で初戦突破 (12時59分)

    【YouTube】杉村太蔵が元デ杯代表と激突!得意のサーブ&ボレーで攻略なるか?!毎トー優勝へ向け3セットマッチ (11時52分)

    メド 全仏OP2年ぶり初戦突破 (11時19分)

    モンフィス、ツォンガ抜き仏男子歴代最多に (10時37分)

    ナダル 今後は?「自分の気持ちを確認する」 (9時13分)

    日比野菜緒 全仏OP初戦敗退 (8時05分)

    西岡 オジェのサーブ「どうしても崩せない」 (6時54分)

    ズベレフ「最も特別な試合の1つ」 (5時53分)

    大坂なおみ戦へ「準備必要」 (5時04分)

    ナダル「感謝してもしきれない」 (2時57分)

    引退示唆ナダル 全仏初の初戦敗退 (1時51分)

    ズベレフ 全仏OPでナダル撃破 (1時30分)

    【1ポイント速報】ナダルvsズベレフ (0時15分)

    5月27日

    錦織圭 全仏OP2回戦は世界15位 (23時36分)

    西岡良仁 全仏OP初戦敗退 (23時17分)

    【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェアリアシム (23時05分)

    大坂なおみ 2回戦はシフィオンテク (22時03分)

    シナー勝利も「100%じゃない」 (21時02分)

    苛立ち見せ打ったボールが観客直撃 (20時01分)

    37歳ガスケ初戦突破 チョリッチにストレート勝ち (13時16分)

    苦しむ元女王、全仏V後は3年連続初戦敗退 (12時35分)

    錦織 “5セットキング”は継続、現役最高勝率記録 (11時01分)

    錦織「様子見て決める」棄権の可能性も示唆 (9時21分)

    錦織 4時間超え死闘「紙一重」で勝利 (8時37分)

    ジョコ「期待は低く、望みは高い」 (7時49分)

    ワウリンカ、マレー撃破で全仏OP初戦突破 (6時36分)

    大坂なおみ「どの試合も勝てる」 (6時00分)

    錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破 (5時35分)

    【1ポイント速報】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

    望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

    【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!