- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

田中真梨 「日本リーグ優勝が目標」

今年の全日本選手権女子ダブルス初優勝を果たした田中真梨(日本)がtennis365.netの独占インタビューに応じた。

【田中真梨 独占インタビュー】

-Q.今年を振り返ってみてどうでしたか?
日本リーグが始まって去年は都リーグから出場していて、会社の目標としてリーグ優勝を目指していて、それが2月にあって準優勝という形で終わってしまってみんな悔しいところから今年はスタートでした。

でもそこから次も日本リーグがんばりましょうという話になり、そこから二宮選手(二宮真琴(日本))ともダブルスを組むようになって、今年の全日本選手権優勝を目標にしました。一緒に出られる大会は一緒に組みました。周りの人でもそこまで一緒に組み続けるチームもなかなかいないのですが、ずっと組み続けることでチームワークが良くなりました。一番印象に残っているのはもちろん全日本選手権で、目標としている大会で優勝できたことが良かったと思います。

二宮選手とはゴーセンカップ・スウィングビーチ牧之原国際レディース オープンテニストーナメント、浜松三ヶ日国際レディース トーナメントで全部準優勝で、本当はいいイメージで全日本に臨むのが一番だったのですが、二人とも気落ちしていたところもあったのですが最終的に良かったかもしれません。

前に比べてコンスタントに勝てるようになって来ました。前は大きな大会で1回戦で負けたりすることがあったのですが、試合数をこなせたことが自分にとってプラスになり、やっていくうちに勝ち癖がついてきたので結果につながったのかと思います。


-Q.以前と比べて良くなったところはありますか?
オンとオフの切り替えがいい意味で上手くなってきました。遊ぶときは遊んで、テニスをする時はするという。それでよりテニスに集中に出来るようになって来ました。
前は試合があるから休まないといけない。みたいなところがあって休んでいるのに疲れてしまうことがありました。


-Q.習慣やゲン担ぎなどありますか?
出来ない時が怖いのであまりしないようにしています。
気を付けていることと言えば食事くらいですね。


-Q.今年一番思い出に残っている試合は?
イギリスのウォキングでダブルス優勝した時です。この時5週くらい大会が続いていて、タイ、中国に2週間行って、イギリスに2週間行ってその時最後の方はすごく疲れていて、でもその時に同い年の宮崎選手(宮崎優実(日本))とダブルス組んで多分初めてだと思うのですが、疲れていた中でも優勝できて嬉しかったです。

宮崎選手も同じような状況で、でも私の方が疲れているのを見せていて(笑)、決勝も全然足が動かなくて、優実が頑張ってくれて、その中で結果を残せて良かったです。

この状況でも勝てるようになったのが勝ち癖に続いていると思います。


※取材内容は3本に分けて配信。(次回配信は12月11日)


■選手関連ニュース■

・橋本総業が力見せつけ3連勝
・仁木/吉備組が初優勝飾る
・田中真梨 昨年準Vの今西撃破


■最新ニュース■ 

・福井烈 「楽しそうだと思った」
・ゴンサレス ロディック下し優勝
・ナダルの敗北が番狂わせ1位


■最新動画■ 

・ジョコビッチが新たな偉業達成!
・ダブルスのスペシャリストを特集!
(2014年12月10日23時25分)
  • コメント -

    その他のニュース

    5月25日

    「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

    ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

    アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

    錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

    初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

    錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

    5月24日

    ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

    【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

    山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

    猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

    錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

    14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

    世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

    ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

    マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

    ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

    齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

    5月23日

    ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

    【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

    内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

    錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

    大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

    第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

    元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

    望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

    1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

    シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

    “本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

    17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

    ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

    前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

    ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

    大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

    最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

    内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

    【動画】ジョコビッチ撃破!マハーチ勝利の瞬間 (0時00分)

    【動画】ブブリクがラケット破壊!→観客にプレゼント (0時00分)

    5月22日

    【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

    内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

    錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

    ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

    錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

    望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

    西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

    【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

    【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

    連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

    ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

    マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

    ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

    本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!