- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 フェデラーに敗れる

男子テニスの上位8選手によって争われる今季の最終戦、バークレイズATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ ロンドン、賞金総額650万ドル)は11日、グループBの予選ラウンドロビン2試合目が行われ、第4シードの錦織圭(日本)は第2シードのR・フェデラー(スイス)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、準決勝進出に向け1勝1敗とした。

第1セットを1度のブレークから落とした錦織は、第1セットを終え、右手首のマッサージを受け第2セットを続けた。

錦織のサービスで始まった第2セット、第1ゲームをこの試合初めてラブゲームでサービスキープに成功する。

第3ゲーム、4度目のダブルフォルトから15-30とフェデラーにリードを許すと、30-40の場面で再びブレークを許しフェデラーにリードを許す。

第7ゲームでは、フェデラーのブレークチャンスを1度しのぐが最後は5度目のダブルフォルトでこのセット2度目のブレークを許す。

第8ゲームで錦織はブレークチャンスを掴むもフェデラーの好プレーを前に活かすことができず、フェデラーがサービスキープし、1時間9分でフェデラーが勝利した。

両者は5度目の対戦となり、錦織はフェデラーに2勝3敗とした。

錦織は今大会予選ラウンドロビン1試合目でA・マレー(英国)を下し、フェデラーに敗れグループの上位2名が進出できる準決勝に向けて1勝1敗とした。

《錦織vsマレー 予選ラウンドロビン1試合目》

またフェデラーはM・ラオニチ(カナダ)と錦織を下し、7度目の優勝に向けて2勝目を上げた。

《フェデラーvsラオニチ 予選ラウンドロビン1試合目》

今大会グループAにはN・ジョコビッチ(セルビア)S・ワウリンカ(スイス)T・ベルディヒ(チェコ共和国)M・チリッチ(クロアチア)がおり、グループBにはR・フェデラー、錦織圭、A・マレー、M・ラオニチが出場している。

予選ラウンドロビンを1勝する度に200ポイントが付与され、各グループの上位2名が準決勝に進出することができ、決勝に進出するとさらに400ポイント、優勝するとさらに500ポイントが付与され、全勝優勝の場合1500ポイント付与される。

また今大会の賞金は出場者に15万5千ドル(約1736万円)、予選ラウンドロビン1勝につき15万5千ドル(約1736万円)、全勝優勝した場合207万5千ドル(約2億3千万円)が与えられる。




■関連記事■ 
・錦織 第1セット落とす
・錦織「自信持ってプレー出来た」
・最終戦 錦織ら3選手に期待
・フェデラー 「バランスを取る」
・ジョコビッチ 息子が原動力


■関連動画■ 
・錦織が凱旋試合で宿敵ラオニチと激突
・マレーが復活優勝
(2014年11月12日0時31分)
  • コメント -

  • ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!