- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチのダイエット本出版が決定「人生や生活が変わった」

男子テニスでグランドスラム6度の優勝を誇る世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が、ダイエット法についての本「Serve to Win」を全米オープン前に出版する事が決まった。本の内容は、ジョコビッチ自身の成功要因であるダイエット法について書かれており、栄養の摂取法やパフォーマンス向上のためのガイドとなっている。

以前ジョコビッチは、小麦などに含まれるグルテンが原因で起きるアレルギーにより、エネルギーが湧いてこない状態に陥ってしまっていた。

しかし、2010年の終わりにグルテンを摂取しない「グルテン・フリー」というダイエット法を始め、2011年の全豪オープンで大会2度目の優勝、その後数々のビッグトーナメントで優勝を飾る快進撃を続けた。

「正しい食事方法を見つける事。そして体が軽くなり、集中が出来る。僕の人生や生活が変わった。」

全豪オープン優勝後、ジョコビッチはウィンブルドンで大会初優勝を飾ると同時に、世界ランク1位の座を手にした。以降、王者の地位を確立したジョコビッチは、全米オープンと翌年2012年の全豪オープンでタイトルを獲得。

今年は、全豪オープンでオープン化以降初となる大会3連覇を達成、さらに大会4度目の優勝を飾った。全仏オープンでは準決勝でR・ナダル(スペイン)に敗れキャリアグランドスラム達成を阻まれ、ウィンブルドンではA・マレー(英国)にスレートで敗れ2年ぶりの優勝とはならなかった。

これまでジョコビッチは、37大会でタイトルを獲得しており、キャリア通算508勝129敗としている。


■関連記事■

《【コラム】王者の椅子を譲る時、そして運命を分けた1ポイント◇第5弾 2012激闘シリーズ その6》

《王者ジョコビッチが快挙達成のマレーを称賛「優勝者に相応しい」<ウィンブルドン>》

《ジョコビッチが史上初の3連覇達成、4度目の優勝◇全豪オープン》

《ナダル「覚悟は出来ていた」、4時間37分で王者下す<全仏オープン>》

《4時間43分の大激闘、ジョコビッチが王者の底力発揮<ウィンブルドン>》

《王者ジョコビッチが初の栄冠、ナダルは9連覇の夢絶たれる◇モンテカルロ・マスターズ》
(2013年7月23日20時32分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!