"

- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEレッスンTOPスペシャルコラムTOPボレーの極意と心構え 上巻

SPECIAL COLUMNS

Vol.10 ボレーの極意と心構え 上巻

ローボレーをうまくさばくと、テニスがうまくなったような気分になれる。それが大切
「タッチ&フィール」重視のボレーは、楽しさ・快感に通じると述べた。またそれが上達の手助けになるとも。その具体的な例をここでは紹介しよう。
テニスに限らず、現在のアスリートに欠かせないのはフィジカル的な強さである。サイズも含めて、とにかく強くて大きいほうが圧倒的に有利なのが、現在のほとんどのスポーツ界の実状だ。
テニスではサーブやフォアの強打で、フィジカルの強さが生かされている。サンプラスやフェデラーなどの一部選手を除き、多くの選手はビッグショットを筋力的な強さに依存している。背筋や腹筋、リストの力などを極限まで活用し、持続させる力を彼らは持っているのだ。
そうした状況で、愛好家がプロのショットに近づくのはほとんど不可能だ。どんなに力任せに打っても、またどんなにフォームを似せることができても、200キロ超のサーブを打つことはまず不可能と断言できる。 ただし、例外のショットもある。それがローボレーやハーフボレーである。
ローボレーやハーフボレーは、プロと同じ感覚で打てる唯一のショットなのだ。足下に来たボレーをプロ以上に華麗にさばくことは、けっして不可能ではない。そこで問われるのは、関節の可動域や筋力の強さではない。必要なのは感覚やタッチのセンスで、それらは週一回の練習でも意識して取り組んでいけば養える類のもの。ローボレーをうまくさばくと、テニスがうまくなったような気分になれる。するとテニスが楽しくなる。それが大切なのである。
フィリプーシスの流れるような動作の低めのボレー
低めのボールに対して、流れるような動作でうまくさばいたフィリプーシスのバックボレー。愛好家が200kmのサーブを打つことは不可能でも、このようにボレーを華麗にさばくことはけっして不可能ではない
<< 前ページ

「ボレーの極意と心構え 2 タッチ&フィール」>>

(テニスジャーナル 2003年10月号)
© SKI Journal Publisher Inc.

スペシャルコラム 一覧

Vol.29実戦想定球出しメニュー 下巻
Vol.28実戦想定球出しメニュー 上巻
Vol.27パートナーの体格・特徴別ダブルスでの心構えと戦略 下巻
Vol.26パートナーの体格・特徴別ダブルスでの心構えと戦略 上巻
Vol.25誰にでもできる簡単ネット予測 シングルス 下巻
Vol.24誰にでもできる簡単ネット予測 シングルス 上巻
Vol.23上級者の甘い罠に気をつけろ!
Vol.22トスは前に上げすぎてはいけない!
Vol.21次の対戦相手の試合の見方
Vol.20試合でも使えるミス矯正法
Vol.197つのステップアップ・サービスメニュー
Vol.18あなたのボレーはシングルス向き?ダブルス向き?
Vol.17最先端テクニックの落とし穴
Vol.16急造ペアの即席コンビネーション
Vol.15流れや展開を読む 下巻
Vol.14流れや展開を読む 上巻
Vol.13テニスの身体 下巻
Vol.12テニスの身体 上巻
Vol.11ボレーの極意と心構え 下巻
Vol.10ボレーの極意と心構え 上巻
Vol. 9 スライスで翻弄せよ
Vol. 8 逆をつくサービス・コンビネーション
Vol. 7 メンタルステージの高め方 下巻
Vol. 6 メンタルステージの高め方 上巻
Vol. 5 安定感を高めるアドバイス集
Vol. 4 Serve&Volleyの傾向と対策 シングルス 後編
Vol. 3 Serve&Volleyの傾向と対策 シングルス 前編
Vol. 2 シングルスプレイヤーのためのダブルス戦略
Vol. 1 こんなとき、パートナーになんて言う?
オススメ記事



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!