国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

テニスの未来と広がる想いの森「FOREST of WISH by Rakuten」

楽天グループ株式会社
「FOREST of WISH by Rakuten」錦織圭の投稿
画像提供: 楽天グループ株式会社
~テニスの未来と広がる想いの森「FOREST of WISH by Rakuten」~

有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コートで開催中の楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)。世界ランク2位のC・ルード(ノルウェー)やウィンブルドンで四大大会初の決勝進出を果たしたN・キリオス(オーストラリア)、先月の全米オープンでベスト4に駒を進めたF・ティアフォー(アメリカ)、そのほか日本勢では西岡良仁ダニエル太郎など名だたる世界レベルのテニスプレーヤーが参加している同大会のタイトルスポンサーである楽天グループ株式会社(以下「楽天」)は、テニスやスポーツ全体の未来、そして環境問題を考えた取り組み「FOREST of WISH by Rakuten」を行っている。

>>FOREST of WISH by Rakuten<<


~テニスやスポーツの未来を考えるオンラインコンテンツ~
9月21日(水)に参加型3Dアニメーションコンテンツ「FOREST of WISH by Rakuten」をオンライン上で公開。このコンテンツでは有明テニスの森をイメージした3Dアニメーション空間の中で「選手への応援」や「よりよい未来やスポーツに対する想い」などのメッセージを送ることで、緑と生命に満ちた世界を作られるようになっており、参加者が自分の想いを投稿することで、未来のことを考えるきっかけとなっている。



FOREST of WISH by Rakutenの投稿の流れ


メッセージを入力するとタネになり、育つと木や人間や動物に変化するアニメーションが出現。実際に有明に生息するハヤブサ等の鳥類や、日本の絶滅危惧種の動物も登場する。
テニス界からは錦織圭国枝慎吾などがメッセージを投稿しており、スポーツのジャンルを越えて、大迫勇也(サッカー、ヴィッセル神戸)、藤井美穂(パラリンピック競技自転車)なども投稿をしている。


錦織圭(ユニクロ)の投稿
「テニスを通じて、子どもたちが、大きな夢を持つきっかけになることを願っています。」



国枝慎吾(ユニクロ)の投稿
「楽天オープンのように、ATPと車いすテニスが併催される大会が増えてほしいです!」

>>FOREST of WISH by Rakuten<<

また、本コンテンツを体験し、結果をシェアすると抽選で10名に「楽天オープン2022」出場選手のサイン入り試合球が当たるTwitterキャンペーンも開催中。


FOREST of WISH by Rakuten

~広がる想いの「森」を映し出すプロジェクション~
「FOREST of WISH by Rakuten」はオンライン上だけではなく、楽天オープン2022の会場である有明コロシアム東口にある「楽天グリーンロビー」でもイベントを実施。
巨大なスクリーン上に体験者が投稿したメッセージがリアルタイムに映し出され、想いの「森」が広がっていくことを体感できる。


有明コロシアム東口でのプロジェクション


■「FOREST of WISH by Rakuten」開催概要
実施期間: 9月21日(水)10:00〜10月9日(日)23:59
・有明テニスの森をイメージした、一般の方のメッセージ投稿を元に広がる3Dアニメーション空間のオンライン体験
・3Dアニメーション空間の、本戦開催期間中の会場でのプロジェクション

■「FOREST of WISH by Rakuten」 Twitterキャンペーン
実施期間: 9月21日(水)10:00〜10月9日(日)23:59
内容: 参加者の中から抽選で10名に「楽天オープン2022」出場選手のサイン入り試合球が当たるキャンペーン
応募方法:
STEP1: Rakuten Sports公式Twitterアカウント(@RakutenSportsJP)をフォロー
STEP2: 「FOREST of WISH by Rakuten」でコンテンツに参加(メッセージを投稿)
STEP3: コンテンツ参加完了画面よりTwitterにてキャンペーンハッシュタグ「#スポーツの未来を共に創ろう」をつけてシェア

>>FOREST of WISH by Rakuten<<


~楽天が創造するスポーツの未来~
楽天では、未来への想いを映し出す「FOREST of WISH by Rakuten」だけではなく、いまテニスをプレーしている大人や子供たちに向けても貴重な機会を提供している。
10月1日(土)には、小学生を対象に「スポーツの未来を共に創ろう!テニスクリニックby Rakuten」が行われ、有明コロシアムのセンターコートでクリニックを受けられるだけでなく、普段車いすテニスに取り組んでいる小中学生も参加し、障害の有無には関係なく楽しめるテニスを通じて、環境や未来を考える機会を提供。
また、10月2日(日)には選手の公開練習イベントである「ATPサンデー」でのボールパーソンを募集し、最高峰の選手たちのプレーを間近で体感できる場も作っている。


「スポーツの未来を共に創ろう!テニスクリニックby Rakuten」


「ATPサンデー」でのボールパーソン

このほかにも楽天では、野球の東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地を日本一のサステナブルスタジアムにするための取り組みや、環境に配慮した“グリーン”な未来を呼びかける「Go Green Together」プロジェクト等、スポーツの未来やこれからの環境を考えた取り組みを行っている。

>>【スポーツの未来を共に創ろう】特設ページ<<

今回のテニスファンによる「FOREST of WISH by Rakuten」での投稿が楽天に届き、テニスの未来を作る一つのきっかけになるかもしれない。

>>FOREST of WISH by Rakuten<<
(2022年10月4日12時01分)

その他のニュース

11月30日

SBCドリームテニスツアー観戦チケットをプレゼント (18時30分)

大坂なおみ 初の著書「楽しみ」 (18時23分)

ナダル「感動的な雰囲気」 (17時30分)

キリオス 来季の芝大会出場へ (16時14分)

ダニエル太郎、添田豪と練習 (15時22分)

デ杯準優勝「とても特別」 (13時35分)

四大大会 ベストゲーム5選 (12時59分)

男女の機会均等に向け第一歩 (11時47分)

錦織 来季デルレイビーチ出場へ (9時36分)

ラドゥカヌ 英国勲章授与「光栄」 (8時22分)

敗戦ショック「頭の中グルグル」 (7時34分)

11月29日

準V野口「戦えて良かった」 (22時27分)

18歳ガウフ NFLの応援に (21時01分)

シャポ「夢を持ちながら育った」 (20時02分)

ワウリンカ「自信になった」 (19時03分)

ズベレフ「全豪前に試合を」 (18時03分)

ティアフォー 敗退は「良かった」 (17時02分)

ナダル訪問「光栄に思う」 (16時28分)

守屋「自分を信じ挑戦する」 (14時47分)

ツアー大会 ベストゲーム5選 (12時22分)

綿貫「本当に信じられない」 (10時43分)

内山「怪我に苦しんだ1年」 (9時06分)

デ杯 ビーンズドームで開催 (8時31分)

11月28日

島津全日本室内テニス選手権 12月に開催 (21時31分)

デ杯2023予選 組合せ決定  (19時59分)

前週V綿貫キャリアハイ更新 (17時14分)

バドサ、スペイン戦を現地観戦 (16時03分)

キリオス SNSで対戦相手募集 (15時17分)

ラオニッチ「最高の瞬間」 (12時53分)

ルードがナダルから初白星 (11時55分)

フェレールとピケ、デ杯を観戦 (11時10分)

シャポ「気持ちが強かった」 (10時33分)

オジェ、デ杯Vに「夢見てた」 (9時22分)

ジョコ、デ杯優勝カナダを祝福 (8時19分)

カナダ 豪を破りデ杯初優勝 (7時41分)

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!