国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

BIG3撃破の歴史的記録

ダビッド・ナルバンディアン
2007年のナルバンディアン
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは6日に公式サイトで、2007年のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、室内ハード、ATP1000)で優勝した元世界ランク3位のD・ナルバンディアン(アルゼンチン)を特集した。

<YouTube>強烈サーブ攻略なるか!?【テニス 内山 靖崇】と対決、プロの凄まじさを体験

>>YouTube テニス365チャンネル<<

当時同大会は10月に開催され、現在とはサーフェスも異なりレッドクレーではなくハードコートで行われていた。

ナルバンディアンは初戦でA・クレマン(フランス)、2回戦でT・ベルディヒ(チェコ)、3回戦でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を下してベスト8へ進出。そこから歴史に残る記録を打ち立てた。

準々決勝でナルバンディアンは当時世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)を6-1, 6-2のストレートで下した。試合後には「ナダルのミスを活かすことができた。とてもいいプレーができた」と語った。

準決勝は当時世界ランク3位のN・ジョコビッチ(セルビア)。ブレークを許さず6-4, 7-6 (7-4)で破り決勝へ進出した。

勝利後は「これはとても重要な勝利だ。これほどいい年は今までなかった」と明かした。

決勝では当時世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)と激突。1-6, 6-3, 6-3の逆転で撃破し、キャリア初のマスターズ1000タイトルを獲得した。

「とても集中していた。勝つために凄まじいプレーを強いられたけど、全てが僕のいいように進んだ。とても多くの素晴らしい選手たちを倒せて自信になった」

この優勝でナルバンディアンは現在に至るまで、1大会でBIG3と呼ばれる3人に勝利した唯一の選手となった。

その後は同年のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)でもフェデラー、ナダルに勝利して優勝を飾った。


■関連ニュース

・ティーム、ビッグ3時代に言及
・ビッグ3の牙城崩した10人の選手
・錦織 BIG3時代「しばらく続く」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年5月7日10時55分)

その他のニュース

8月3日

ナダル、ゴルフ大会出場で活躍 (18時48分)

ウィルソンが史上最年少契約 (18時46分)

スポーツのスター選手が就任 (18時35分)

「陸上出場も考えた」と告白 (15時35分)

マレーら 英エキシビが決着 (13時59分)

錦織と大坂 全米OP意気込み語る (12時08分)

ズベレフ 熱戦制し初出場でV (11時00分)

8月2日

マドリッドOPの中止を勧告 (18時37分)

ツアー再開戦の組み合わせ発表 (17時43分)

マレー 英エキシビ複で白星 (15時55分)

ズベレフが19歳新星に勝利 (13時01分)

再開戦で選手の陽性が判明 (11時02分)

キリオス 全米OP欠場を発表 (9時53分)

8月1日

内山靖崇が西岡良仁に勝利 (19時10分)

ビッグ3の対決戦績を分析 (18時19分)

独選手らがエキシビに登場 (17時04分)

マレーら 英エキシビ31日結果 (14時57分)

ナダルミュージアムが再開 (13時08分)

フェデラー 屋上で少女とテニス (11時29分)

全米OP開催の声明を更新 (10時05分)

7月31日

キリオス、チョリッチへ怒り (18時54分)

大坂ら ナイキ動画第3弾公開 (18時20分)

内山vs西岡の組み合わせが実現 (14時56分)

ヨネックス 新軟式ストリング発売 (12時27分)

マレーの企画 約540万円で落札 (11時01分)

UTRツアー 日本で開催へ (9時13分)

大坂 全米OP前哨戦にWCで参戦 (7時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!