- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティーム、ビッグ3時代に言及

ドミニク・ティーム
会見に臨んだティーム
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は2日、男子シングルス決勝が行われ、第5シードのD・ティーム(オーストリア)は第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に4-6, 6-4, 6-2, 3-6, 4-6のフルセットで敗れ、四大大会初優勝とはならなかった。試合後の会見ではジョコビッチらビッグ3に言及した。

【YouTube】錦織との衝撃的な出会い【添田】が秘話を明かす。父になってからテニスに対する変化とは

【YouTube】ジョコビッチとの戦いにかけた想い 【添田】が日本選手の苦悩を激白、ラケットバッグ公開

決勝戦、ティームはセットカウント2−1とリードしたが、3時間59分の激闘の末に敗れた。

会見ではジョコビッチ、R・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)らビッグ3に関して語った。

「彼ら3選手はテニスをまったく違う、新しいレベルに引き上げた。その影響で僕もはるかに高いレベルに押し上げられたと感じている。別の時代に大きなタイトルを獲得するのは簡単だと思う。それは100パーセントそう言える。それでも僕は今、最高のレベルで彼らと競うことができてうれしい。彼らがまだ現役でいるときにグランドスラムを勝ち取ることを望んでいる」

「スポーツ史上、3人の最高の選手が同じ時代に揃っているのはとても面白い。それが他の選手が優勝すること難しくしている理由の1つだと思う。他の選手たちは大きなタイトルを取るために少なくとも彼らのうち2人を倒さなければいけない。ほとんど全ての選手がそれをできなかった。本当に難しいことだ」

26歳のティームが四大大会の決勝で敗れるのは今回で3度目。2018年と2019年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)ではナダルに敗れている。

「フェデラーvsナダル The Match in Africa」
テニス史上最高のライバルマッチが南アフリカで実現!グランドスラム20勝のフェデラーと同じく19勝のナダルによる夢の対決をWOWOWはお届けする。

【放送予定】
2月8日(土)午後3:30 WOWOWにて放送。
また、WOWOWメンバーズオンデマンドにて先行ライブ配信 2月7日(金)深夜2:00〜

■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ナダル、ボール直撃でお詫び
・ジョコ「ティームいつか優勝」
・準Vティーム「わずかな差」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年2月3日16時10分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!