国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP選手名鑑(一覧)フアン・マルティン・デル=ポトロ

フアン・マルティン・デル=ポトロ 選手詳細情報

Juan Martin del Potro
フアン・マルティン・デル=ポトロ
Juan Martin del Potro
1月25日現在
ATPランキング 159位(415p)
国籍 アルゼンチン
出身国/居住国 アルゼンチン/アルゼンチン
生年月日 1988年9月23日
性別
利き腕 右利き
身長 198 cm
体重 97 kg
プロ転向日 2005年
昨年度最終ランキング 5位
使用ラケット Wilson
使用シューズ Nike Zoom Breathe 2K10
使用ウエア Nike
オフィシャルページ
http://delpotrotenis.com/
選手の経歴などの情報
ATPワールド・ツアー・ファイナルズ:準優勝(2009)
ロンドンオリンピック:シングルス銅メダル
リオデジャネイロオリンピック:銀メダル
グランドスラム大会結果
全豪オープン:ベスト8(2009/12)
全仏オープン:ベスト4(2009)、ベスト8(2012)
ウィンブルドン:ベスト4(2013)、4回戦(2011)
USオープン:優勝(2009)、ベスト8(2008/2012)
その他大会結果

フアン・マルティン・デル=ポトロ 画像一覧
画像提供:gettyimages, tennis365.net, 他

フアン・マルティン・デル=ポトロ ニュース

...ト 10:J・クーリア、52.57パーセント 11:M・チャン、52.52パーセント 12:J・M・デル=ポトロ、52.51パーセント 13:M・シュティヒ、52.46パーセント 14:I・レンドル、...

...8歳になるまでに3度のチャレンジャー大会を制したアルカラスは、R・ガスケやN・ジョコビッチ、J・M・デル=ポトロ、F・オジェ アリアシムに続く記録を達成。また、18歳5カ月での快挙は16歳10カ月で同...

...ウリンカ、A・セッピが名を連ねた。 そして2008年は錦織、N・ジョコビッチ、A・マレー、J・M・デル=ポトロ、M・チリッチ、S・クエリー、E・ガルビス、F・フォニーニの名があがった。 今年のネク...

男子プロテニス協会のATP公式サイトは4日、元世界ランク3位のJ・M・デル=ポトロのチャレンジャー大会初優勝を特集。当時17歳のデル=ポトロのキャリア初期を振り返った。 >>【YouTube】ユニク...

...デジャネイロ・ オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)ではA・マレーが金メダル、J・M・デル=ポトロが銀メダル、錦織圭が銅メダルを獲得した。 [PR]開局30周年記念番組「WOWOWテニ...

...ク1位のN・ジョコビッチや同2位のR・ナダル、同9位のD・シュワルツマン、元世界ランク3位のJ・M・デル=ポトロら多くの選手が哀悼の意を表している。 この投稿をInstagramで...

...が返ってくる」と付け加えた。 最高のフォアハンドを選ぶ際には両者の意見が別れ、モンフィスはJ・M・デル=ポトロ、マレーはR・ナダルを選んだ。 モンフィスはデル=ポトロのフォアハンドを「一貫性、パワ...

...。安らかに眠ってほしい。寂しくなってしまう」とインスタグラムに記した。 元世界ランク3位のJ・M・デル=ポトロもインスタグラムを更新しレジェンドへの思いを語った。 「絶対に訪れてほしくない日の1つ...

...対決<< 錦織は自身が思うツアーで最もいいフォアハンドを持つ選手として、元世界ランク3位のJ・M・デル=ポトロの名をあげた。 2人目は世界ランク2位のR・ナダル、3人目は元世界ランク5位のF・ゴン...

...通り(左から選手名と初めて3位を獲得した日にち)。 ・D・ティーム 2020年3月2日 ・J・M・デル=ポトロ 2018年8月13日 ・M・チリッチ 2018年1月29日 ・G・ディミトロフ 201...

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!