国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP選手名鑑(一覧)フアン・マルティン・デル=ポトロ

フアン・マルティン・デル=ポトロ 選手詳細情報

Juan Martin del Potro
フアン・マルティン・デル=ポトロ
Juan Martin del Potro
3月9日現在
ATPランキング 128位(415p)
国籍 アルゼンチン
出身国/居住国 アルゼンチン/アルゼンチン
生年月日 1988年9月23日
性別
利き腕 右利き
身長 198 cm
体重 97 kg
プロ転向日 2005年
昨年度最終ランキング 5位
使用ラケット Wilson
使用シューズ Nike Zoom Breathe 2K10
使用ウエア Nike
オフィシャルページ
http://delpotrotenis.com/
選手の経歴などの情報
ATPワールド・ツアー・ファイナルズ:準優勝(2009)
ロンドンオリンピック:シングルス銅メダル
リオデジャネイロオリンピック:銀メダル
グランドスラム大会結果
全豪オープン:ベスト8(2009/12)
全仏オープン:ベスト4(2009)、ベスト8(2012)
ウィンブルドン:ベスト4(2013)、4回戦(2011)
USオープン:優勝(2009)、ベスト8(2008/2012)
その他大会結果

フアン・マルティン・デル=ポトロ 画像一覧
画像提供:gettyimages, tennis365.net, 他

フアン・マルティン・デル=ポトロ ニュース

...位:A・マレー 53,08パーセント 5位:M・ラオニッチ 52,43パーセント 6位:J・M・デル=ポトロ 52,42パーセント また、2019年シーズンのみのポイント獲得率でナダルは55.7...

...・フェデラー 83.5% 3位:A・マレー 78.2% 4位:R・ナダル 78.1% 5位:J・M・デル=ポトロ 72.3% 男子テニスは現在、新型コロナウイルスの影響で全ての大会が6月7日まで中止...

男子テニスで世界ランク128位のJ・M・デル=ポトロは18日、自身のインスタグラムを更新し、リハビリ中の右膝や新型コロナウイルスの影響について語った。 <YouTube>【伊藤 竜馬】ラケットバッグ...

男子テニスで元世界ランク3位のJ・M・デル=ポトロは10日、ツイッターでリハビリ動画を公開した。 2009年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝を飾ったデ...

...65チャンネル<< トップ3に入った選手としてA・ロディック、A・マレー、D・フェレール、J・M・デル=ポトロ、G・ディミトロフ、M・チリッチ、M・ラオニッチ、S・ワウリンカ、A・ズベレフ、D・ティ...

...、ハード、グランドスラム)は11日にツイッターで、世界ランク60位のR・ガスケと同120位のJ・M・デル=ポトロが膝の負傷で欠場すると発表した。 【YouTube】錦織との衝撃的な出会い【添田】が秘...

...ーは、同胞である世界ランク14位のD・シュワルツマン、同76位のF・デルボニス、同123位のJ・M・デル=ポトロ、ダブルス世界ランク4位のH・セバリョスらとセレモニーを行った。 現在世界ランク92位...

男子プロテニス協会のATPは13日に公式サイトで、元世界ランク3位のJ・M・デル=ポトロが2020年1月20日から開催される全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に出場する...

ティームvsジョコが1位 2019-12-03 10:02
...ス vs D・ティーム Nitto ATPファイナルズ決勝 5位:N・ジョコビッチ vs J・M・デル=ポトロ BNLイタリア国際準々決勝 6位:A・ズベレフ vs R・フェデラー 上海マスターズ...

...が、僕はチャレンジが好きなんだ」 ダニエル氏はこれまで元世界ランク1位のA・マレーを始め、J・M・デル=ポトロ、T・ベルディヒ、G・ディミトロフ、S・ワウリンカら男子選手とともにツアーに参加していた...

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!