シャポバロフ、ワウリンカ撃破

ゲッティイメージズ
ベスト4へ進出したシャポバロフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、室内ハード、ATP500)は16日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのD・シャポバロフ(カナダ)が第5シードのS・ワウリンカ(スイス)を6-4, 7-5のストレートで下し、初のベスト4進出を果たした。

>>内山vsゴメス 1ポイント速報<<

9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で自身初の四大大会8強入りを果たした21歳のシャポバロフはこの日、7本のサービスエースを放つなどしファーストサービスが入ったときに84パーセントと高い確率でポイントを獲得。元世界ランク3位のワウリンカから3度のブレークを奪い1時間40分で勝利した。

準決勝では第3シードのA・ルブレフ(ロシア)と対戦する。ルブレフは準々決勝で世界ランク75位のC・ノリー(イギリス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には残りのベスト4の座をかけて第7シードのB・チョリッチ(クロアチア)と世界ランク36位のR・オペルカ(アメリカ)、第4シードのK・ハチャノフ(ロシア)と第6シードのM・ラオニッチ(カナダ)が顔を合わせる。

[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)~10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・シャポバロフ GS初8強へ
・シャポバロフ 躍進の理由語る
・シャポバロフ 憧れはフェデラー

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月16日22時50分)
その他のニュース