- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ケルバーらシード勢 初戦突破

アンジェリック・ケルバー
全仏オープンのケルバー
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのネイチャー・バレー国際(イギリス/イーストボーン、芝、プレミア)は25日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのA・ケルバー(ドイツ)が世界ランク132位のS・ストーサー(オーストラリア)を6-4, 6-4のストレートで下し、3年連続6度目の初戦突破を果たした。

2012・2014年の同大会で決勝進出を果たしているケルバーは、2011年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で優勝したストーサーから15本のウィナーを奪い4度のブレークに成功。1時間21分で試合を決めた。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトでは、ケルバーのコメントが掲載されている。

「ここに戻ってこれてよかった。ウィンブルドン前にいい試合ができた。芝でプレーするのが好きだし、今この瞬間と試合一つ一つを楽しめている」

3回戦では、世界ランク66位のR・ピーターソン(スウェーデン)とベスト8進出をかけて対戦する。ピーターソンは2回戦で、同33位のL・ツレンコ(ウクライナ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第3シードのK・ベルテンス(オランダ)、第6シードのS・ハレプ(ルーマニア)、第8シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)、第11シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)らが3回戦へ進出した一方で、第5シードのE・スイトリナ(ウクライナ)、第7シードのS・スティーブンス(アメリカ)、第10シードのB・ベンチッチ(スイス)、第16シードのA・コンタベイト(エストニア)らは16強入りとはならなかった。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂の元コーチ バイン氏語る
・錦織の最新ウエアを公開
・涙ケルバー、セリーナを称賛

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月26日16時36分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!