- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

番狂わせ 第1シードが初戦敗退

ムラデノヴィック
全米オープン時のムラデノヴィック
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのジャパン ウィメンズオープン(日本/東京、ハード、WTAインターナショナル)は13日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのK・ムラデノヴィック(フランス)は予選勝者のJ・フェット(クロアチア)に4-6, 3-6のストレートで敗れる番狂わせに見舞われ、5大会連続の初戦敗退となった。

>>ジャパンウィメンズOP 対戦表<<

この試合、ムラデノヴィックは第1セットで7本のダブルフォルトをおかすなど、サービスゲームが安定せずセットを奪われる。続く第2セットでは5ゲーム連取を許す展開で、粘りを見せるも1時間29分で敗退となった。

ムラデノヴィックは今年2月のサンクトペテルブルグ・レディース・トロフィー(ロシア/サンクトペテルブルク、ハード、WTAプレミア)でツアー初優勝。シーズン前半とクレーコート大会で大躍進を遂げ、世界ランキングを12位まで上昇させたが、ウィンブルドン以降は早期敗退が続いている。

一方、勝利した世界ランク123位のフェットは2回戦で、同94位のJ・セペロヴァ(スロベニア)と対戦する

また、その他のシード勢では第5シードのS・ストーサー(オーストラリア)、第6シードの大坂なおみも初戦で姿を消した。






■関連ニュース■ 

・4度目の正直で初タイトル
・大逆転 地元の全仏で涙の勝利
・奈良 くるみ 大坂破り初戦突破
(2017年9月13日20時54分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!