- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奈良くるみ 大坂破り初戦突破

奈良くるみ
全米オープン時の奈良くるみ
画像提供: tennis365.net
女子テニスのジャパン ウィメンズオープン(日本/東京、ハード、WTAインターナショナル)は13日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク108位の奈良くるみが第6シードの大坂なおみを6-3, 6-0のストレートで下し、3年連続の初戦突破を果たした。

>>土居vsディアス 1ポイント速報<<

>>ジャパンウィメンズOP 対戦表<<

両者の試合は12日に行われる予定だったが、雨による悪天候の影響で13日に順延となっていた。

この日、粘り強いストロークで大坂からミスを引き出した奈良が4度のブレークに成功して第1セットを先取。

続く第2セット、奈良はミスの少ない堅実なテニスを展開して第2ゲームで先にブレーク。リードを守りきってストレート勝ちをおさめた。

2回戦では、世界ランク57位のワン・チャン(中国)と対戦する。チャンは、1回戦で同99位のシェ・シュウェイ(台湾)をストレートで下しての勝ち上がり。

25歳の奈良は、ジャパン ウィメンズオープンに3年連続8度目の出場。2013年にはM・プイグ(プエルトリコ)C・ガルシア(フランス)らを下してベスト4進出を果たした。

今シーズンは、6月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で4年連続の初戦突破。前週まで行われていた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では、元世界ランク2位のS・クズネツォワ(ロシア)をフルセットで破る金星をあげ、4年ぶりの3回戦進出を果たした。

一方の大坂は、2年連続の初戦突破とはならなかった。

また、その他の日本勢では伊達公子が1回戦で敗れて2度目の現役を引退。予選勝者の加藤未唯日比野菜緒を破って大会初勝利をあげた。






■関連ニュース■ 

・金星の奈良くるみ「嬉しい」
・奈良 イケメンは「ゴンサレス」
・大坂なおみ トップ10に初勝利
(2017年9月13日12時28分)

その他のニュース

11月14日

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

11月13日

【1ポイント速報】チチパスvsズべレフ (23時03分)

安藤証券OP 日比野ら2回戦へ (20時05分)

全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ (18時26分)

フェデラー「満足」ジョコ戦へ (16時26分)

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

11月11日

【1ポイント速報】ナダルvsズべレフ (22時20分)

日比野菜緒への質問を募集 (21時12分)

望月慎太郎 フェデラーと練習 (19時05分)

YONEX 第3回キャンプ開催 (18時15分)

錦織13位 日本勢世界ランク (11時37分)

ジョコ「時にはイライラする」 (11時01分)

フェデラー撃破「全てが調和」 (10時04分)

フェデラー黒星「出遅れた」 (8時20分)

フェデラーは黒星スタート (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!