- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

金星の奈良くるみ「嬉しい」

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は31日、女子シングルス2回戦が行われ、第8シードで元世界ランク2位のS・クズネツォワ(ロシア)を6-3, 3-6, 6-3のフルセットで破る金星をあげた世界ランク116位の奈良くるみが、試合後の会見で「めちゃめちゃ嬉しいです」とコメントした。

この日、奈良は2004年の全米オープンを制したクズネツォワから第1セットを先取。その後、第2セットを取られてセットカウント1−1に追いつかれ、ファイナルセットも先にブレークを許す苦しい展開から2時間7分で激闘を制した。勝利の瞬間、奈良は雄叫びをあげた。

「最後はどうやってポイントを取ったのか、あまり覚えていないです。今日のテーマは『自分がやらなければいけないプレーをコートで出してみよう』でした。それが落ち着いてできた。最初から最後までいいプレーができていた」

今年は思うような結果が出ず、世界ランキングも3桁台に落としてしまったが、5年連続初戦突破と相性の良い全米オープンで快進撃を見せている。

「勝ってない時も『全米オープンでいい結果を』という希望を持っていた。それをモチベーションに頑張ってきた」

四大大会初の16強入りをかけて、奈良は世界ランク37位のL・サファロバ(チェコ共和国)と3回戦で対戦する。サファロバは2回戦で日比野菜緒をフルセットで破っての勝ち上がり。

その他の日本勢では、世界ランク45位の大坂なおみが同90位のD・アレルトバ(チェコ共和国)を下し、2年連続の3回戦進出を果たした。尾崎里紗は2回戦で敗れた。






■関連ニュース■ 

・珍事件 奈良くるみ「笑えない」
・奈良 イケメンは「ゴンサレス」
・ナダル苦言「うるさ過ぎた」
(2017年9月1日17時43分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!