- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂なおみ トップ10に初勝利

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は29日、女子シングルス1回戦が行われ、昨年覇者で第6シードのA・ケルバー(ドイツ)を6-3, 6-1のストレートで破る金星をあげた世界ランク45位の大坂なおみが試合後のオンコートインタビューで「この勝利は沢山の意味がある。昨年の苦しい思い出の3回戦、その思い出を振り払うことが出来た」とコメントした。

>>全米OP対戦表<<

昨年、大坂は全米オープン本戦に初出場で2回戦を突破。3回戦では地元のM・キーズ(アメリカ)を相手に2度のサービング・フォー・マッチを迎えたが、逆転負けでベスト16進出を逃していた。

この日は鉄壁の守備を誇り、四大大会を2度制しているケルバーを相手に得意のストロークで真っ向勝負。

「去年と同じようにならないように、それだけを念じてコートに入った」と話す大坂は、緩急も上手く使いながら22本のウィナーを奪い、1時間4分で昨年女王を圧倒した。

大坂がトップ10選手から勝利をあげたのは今回が初。

2回戦では、世界ランク90位のD・アレルトバ(チェコ共和国)と予選勝者のR・ピーターソン(スウェーデン)のどちらかと対戦する。

最後に大坂の持ち味であるポーカーフェイスについて問われると「特に意識している。これからもいいプレーをしたい」と述べた。

日比野菜緒C・ベリス(アメリカ)尾崎里紗は予選勝者のD・ラオ(アメリカ)、奈良くるみS・ソリベス=トルモ(スペイン)との1回戦に臨む。土居美咲江口実沙は初戦で敗れた。






■関連ニュース■ 

・大坂なおみ「全部勝ちたい」
・大坂なおみ セリーナ抜き1位
・大坂なおみは「危険な選手」
(2017年8月30日8時01分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!