- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伝統の「ミドル・サンデー」

ウィンブルドン
ウィンブルドン2017
画像提供: tennis365.net
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は8日、シングルス3回戦が行われ、A・マレー(英国)R・フェデラー(スイス)A・ケルバー(ドイツ)S・ハレプ(ルーマニア)ら男女のベスト16が出揃った。9日はウィンブルドン伝統の「ミドル・サンデー」のため、試合は行われない。

>>ウィンブルドン対戦表<<

ロンドンのオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブで現在開催されているウィンブルドン。選手は白を基調としたウェアの着用が義務付けられるなど、他の四大大会には存在しない様々な規則が設けられている。

その中の1つが、「ミドル・サンデー」である。「ミドル・サンデー」とは、開催期間中の第1週と第2週の中間に位置する日曜日のことを指し、休養日として充てられることが伝統となっている。

しかし、1991・1997・2004・2016年には、雨天による試合の消化不良が深刻化したことを理由に、例外的に「ミドル・サンデー」に試合が行われた。この時期、ウィンブルドンは雨が降りやすく、試合が中断されることも少なくない。

大会7日目の10日には、第1シードのマレーとB・ペール(フランス)、第3シードのフェデラーと第13シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)らの男子シングルス、第1シードのケルバーと第14シードのG・ムグルサ(スペイン)、第2シードのハレプとV・アザレンカ(ベラルーシ)らの女子シングルス4回戦が行われる予定。

昨年のウィンブルドンは、男子がマレーが、女子はS・ウィリアムズ(アメリカ)がタイトルを獲得した。






■関連ニュース■ 

・フェデラー 途中棄権に苦言
・錦織 告白、初戦前日寝れない
・ジョコ 芝に違い「初めて」
(2017年7月9日19時37分)

その他のニュース

2月16日

錦織 快勝でロッテルダム4強 (6時48分)

【1ポイント速報】錦織vsフチョビッチ (5時21分)

ワウリンカ 4年ぶり4強へ (5時15分)

メドヴェデフ、ツォンガ破り4強 (1時28分)

中学生チャレンジジュニア 開催 (0時46分)

圧勝モンフィス 4強入り (0時14分)

2月15日

ティーム8強 フェレール敗退 (19時47分)

錦織らABNアムロ8強出揃う (18時03分)

「誤報」と米メディアに怒り (16時42分)

全豪8強ティアフォー初戦敗退 (15時41分)

大坂、新体制でドバイに挑む (13時10分)

デ杯 日本は仏とセルビアの組 (11時41分)

錦織8強「かなりよかった」 (7時01分)

錦織 次戦は世界38位と初対戦 (6時40分)

錦織8強、元世界10位撃破 (4時57分)

【1ポイント速報】錦織vsガルビス (1時57分)

ケルバー 序盤苦戦も4強入り (1時55分)

メドヴェデフ 2年連続8強入り (0時10分)

2月14日

8強ズムル 次戦モンフィス (21時36分)

27本エースで今季初勝利 (16時24分)

シャラポワ 右肩負傷で欠場 (15時14分)

37本エース放つも初戦敗退 (11時46分)

錦織圭、池江璃花子にエール (10時49分)

ワウリンカ、ラオニッチ下し8強 (5時36分)

ハレプ8強「今日は良い日」 (4時32分)

【1ポイント速報】ラオニッチvsワウリンカ (3時15分)

20歳チチパス 初戦で姿消す (2時52分)

快勝ツォンガ 5度目の2回戦へ (0時46分)

2月13日

プリスコバ棄権「疲れている」 (22時45分)

前週Vのメドヴェデフ 初戦突破 (21時36分)

錦織、次戦相手は「攻撃的」 (18時50分)

ダニエル太郎、初戦で完敗 (18時48分)

世界211位 カチャノフ破る金星 (15時13分)

ウォズニアッキら棄権が続出 (14時25分)

錦織 辛勝「簡単ではなかった」 (11時18分)

錦織、序盤苦戦も初戦突破 (5時53分)

【1ポイント速報】錦織vsエルベール (2時04分)

モンフィス 苦戦も2回戦へ (1時18分)

日本 オランダとホームで対戦 (0時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!