- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 芝に違い「初めて」

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は8日、男子シングルス3回戦が行われ、大会2年ぶりのベスト16進出を果たした第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が、試合後の会見で問題とされている芝の状態について自身の見解を示した。

>>ウィンブルドン対戦表<<

「ガルビスは予測がつかない選手で、ビッグサーバーだし、とてもパワフルで、ベースラインから早い展開でプレーをしてきた。特に芝では難しい相手で、そんな彼からストレート勝利を飾れて嬉しく思っている」と3回戦を振り返ったジョコビッチ。

8日、世界ランク4位のジョコビッチは世界ランク589位のE・ガルビス(ラトビア)と対戦。2セットアップで迎えた第3セットではタイブレークへもつれるも、先にミニブレークに成功するとその後はさらに引き離し、6-4, 6-1, 7-6 (7-2)のストレートで勝利した。試合時間は2時間11分。

会見で、度々問題となっている芝コートについて問われると「他の選手からの不満のコメントを耳にした。今日は芝に違いを感じた。特にベースラインの1メートル前後のエリア。正直、こんな経験は初めてで、いつもコートは完璧だった」と話し、続けて「バウンドが変わってしまう。特にベースラインの内側1メートルくらいに小さい穴がたくさんあって、もう芝が剥げている」と主張した。

「(大会2週目へ向けて)しっかりメンテナンスするだろうし、全力を尽くしてくれるはず」

4回戦では、世界ランク51位のA・マナリノ(フランス)と対戦する。両者は今回が2度目の対戦で、ジョコビッチの1勝。

最後に「彼は良い状態にいると思うが自分もそう。この好調さを維持したい。彼も良い選手を下して4回戦へ進んでいる。彼は左利きだし、良いスライス・サービスを持っているし、(これまでと)違う試合になるだろう」と意気込んだ。






■関連ニュース■ 

・ジョコ 世界589位下し16強
・錦織、途中棄権続出に言及
・ジョコ 全仏でブーイング受ける
(2017年7月9日17時02分)

その他のニュース

7月17日

土居美咲 ホノルル複でV (18時34分)

藤原里華、複でブシャール撃破 (17時28分)

ダニエル 逆転で敗れ初戦敗退 (16時21分)

守屋宏紀 CH初戦突破ならず (14時00分)

セリーナ 153位のランクアップ (11時00分)

大坂18位 日本勢世界ランク (10時00分)

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

7月14日

ジョコ 死闘制し決勝進出 (23時34分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (23時28分)

97年ぶり快挙「意味がある」 (17時00分)

ワウリンカ WCで出場へ (16時41分)

上地 シングルス決勝進出ならず (13時59分)

6時間半制すも長時間に苦言 (11時02分)

史上2番目 6時間36分の死闘 (10時16分)

歴代最多タイ王手のセリーナ (10時01分)

ジョコ ナダルにリードで順延 (7時28分)

田島組4強「緊張しました」 (6時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (6時47分)

97年ぶり快挙 死闘制し決勝へ (3時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!