- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】セリーナ 死闘勝ち抜く

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は3日、女子シングルス3回戦が行われ、世界ランク1位で第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)と世界ランク59位でノーシードのH・ワトソン(英国)の対戦は6-2, 4-6, 7-5のフルセット。苦しい試合を勝ち抜き、セリーナは2年ぶりの4回戦進出を果たした。

【会場でしか買えない 全英タオル】

この試合の第1セット、セリーナはワトソンに1度もブレークチャンスを与えず、いつものような圧倒的強さを見せていた。

しかし、第2セットから試合の流れが変わった。今まで主導権を握っていたセリーナは凡ミスが目立ち、ワトソンに試合が傾き始めた。第5ゲームでこの試合初めてワトソンにブレークを許し、続く第6ゲームでブレークバックに成功するも、調子を上げてきたワトソンに押されこのセットを落としてしまう。

勝敗を分けるファイナルセット、セリーナは前のセットを引きずり、第1ゲームからワトソンにブレークを許して3ゲーム連取を許す。気持ち的にも追い込まれたセリーナであったが、ポイントを決める度に声を出して自身を奮い立たせ、第4ゲームから4ゲーム連取に成功した。

センターコートの観客はこの試合に入り込み、ポイント毎に会場全体が歓喜に溢れた。

どちらに勝敗が転がり込んでもおかしくない中、セリーナは弱気な自分に打ち勝ち、2時間14分の死闘を戦い抜いて勝利を手にした。

4回戦では、姉である第16シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦。姉妹対決となった。

今季は全豪オープン、全仏オープンでタイトル獲得と圧倒的な強さを見せているセリーナ。ウィンブルドンでは過去5度の優勝を誇っている。

しかし、最後に優勝したのは2012年のこと。2013年は4回戦でS・リシキ(ドイツ)、2014年は3回戦でA・コルネ(フランス)に敗れて早期敗退を喫していた。今回は3年ぶりのタイトル獲得を狙う。

また、セリーナはウィンブルドンと全米オープンでタイトル獲得を果たすと1988年のS・グラフ(ドイツ)以来、4人目となる年間グランドスラムを達成することとなる。

【ウィンブルドン 女子ダブルス対戦表】

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・女王セリーナ 厳しい組合せか
・グラフ以来 快挙なるかセリーナ
・「信じられない」セリーナ


■最新ニュース■ 

・スタン 貫禄の勝利
・キリオス 逆転でリベンジ成功
・ナダル撃破ブラウン 自画自賛
(2015年7月4日3時49分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

6月26日

本玉真唯 ウィンブルドン予選で完敗 (0時25分)

18歳が昨年V撃破で芝初白星 (0時01分)

6月25日

錦織圭 棄権理由は「右足首負傷」 (23時35分)

【1ポイント速報】本玉真唯 ウィンブルドン予選1回戦 (23時30分)

西岡良仁 3年ぶり芝大会白星 (22時28分)

【1ポイント速報】西岡良仁 ロスシー国際1回戦 (22時16分)

錦織圭が棄権、ウィンブルドン黄信号 (21時10分)

【中止】錦織圭vsナヴォーネ (20時55分)

世界96位が第1シード撃破の金星 (19時26分)

ガスケ 20年ぶり予選で初戦突破 (18時28分)

錦織圭 初戦の相手ナヴォーネとは? (18時07分)

マレー母、情報漏洩に「残念」 (17時30分)

芝で3時間半の死闘「驚いた」 (17時06分)

五輪シングルスに錦織ら ITFがアナウンス (15時36分)

モンフィス、ティーム撃破で芝3年ぶり白星 (14時00分)

世界4位、今週棄権しウィンブルドンに備え (12時08分)

「他の選手にチャンスを…」出場可否に言及 (9時56分)

内山靖崇「父親になって初勝利」 (8時57分)

島袋将 ウィンブルドン予選初戦突破 (7時44分)

6月24日

最後のウィンブルドンは予選敗退 (23時58分)

女子予選、日本勢は本玉真唯のみ (23時17分)

望月慎太郎 ウィンブルドン予選敗退 (22時15分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン予選1回戦 (21時23分)

内山靖崇 鮮やか逆転勝ち (21時22分)

加藤未唯、芝で初準V「自信」 (19時14分)

ジョコがウィンブルドン会場入り (18時26分)

芝初Vで通算3勝目「混乱してる」 (17時59分)

世界1位でV フェデラー以来2人目 (17時27分)

ジョコ2位に アルカラス3位へ後退 (16時59分)

引退まで数ヵ月「楽しみたい」 (15時54分)

5本のマッチポイント凌ぎ復活V (13時47分)

今季2勝目 アメリカ勢初のトップへ (12時15分)

加藤/ザン組、芝ツアー準優勝 (10時57分)

大坂なおみ 世界111位へ 今週は休養 (9時50分)

ダニエル太郎、元世界9位に完敗で初戦敗退 (9時24分)

西岡良仁、予選突破し本戦入り (8時12分)

シナー 世界1位として初V、今季4勝目 (7時21分)

6月23日

モンフィスvsティーム 注目の1回戦 (18時49分)

ミスに怒り!ラケット真っ二つに破壊 (17時39分)

上位選手が続々棄権の異常事態 (16時16分)

ズベレフ下し決勝へ 世界7位に浮上 (15時06分)

西岡良仁 芝初戦白星で本戦王手 (12時36分)

カップルで同週に決勝進出、照れ笑い (11時31分)

シナー 世界1位として初の決勝へ (10時03分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアに雪辱 (8時49分)

【画像】ウィンブルドン会場で調整を行うジョコビッチ (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!