- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル撃破ブラウン 自画自賛

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は2日、男子シングルス2回戦が行われ、予選を勝ち抜いた世界ランク102位のD・ブラウン(ドイツ)が2度の優勝を誇る第10シードのR・ナダル(スペイン)を7-5, 3-6, 6-4, 6-4で破り、2年ぶりの3回戦進出を決めた。

【会場でしか買えない 全英タオル】

ナダルのプレーが本来のものではなかったのも事実かも知れないが、ブラウンもそのトリッキーなプレーでナダルを翻弄した。現代テニスでは、あまり見られなくなったサーブ&ボレーを繰り返し、ドロップ・ショットやドロップ・ボレーを多用。リターン・ダッシュも見せた。

「失うものは何もなかった。もし今日自分が1-6, 2-6, 3-6で負けても、“ブラボー・ラファ!”と、みんなはナダルを称賛するだけ。」とブラウンは語り、無心で戦った事を明かした。

30歳のブラウンは、ジャマイカ人の父とドイツ人の母の間でドイツに生まれた。現在父の顔を腹部に入れ墨で描いているブラウンは、12歳の時に家族でジャマイカへ移り住んだが、約10年前にまたヨーロッパへ戻ると、両親はワゴン車で彼を大会へと連れて行っていた。

そんな彼が、この大舞台でこんな偉業を成し遂げるとは誰が想像しただろう。もちろん、この日も彼の勝利は予想されていなかっただろう。

波乱の立役者であるブラウンはこの日、素晴らしいテニスを見せた。象徴であるドレッドヘアは、ネットへ出る度に大きく揺れ動いていた。ブラウンは114本打ったサービス中、99本でサーブ&ボレーを見せ、71本をポイントに繋げていた。この日ブラウンが放った最速サービスは215キロだった。

「自分がしたプレーは、彼(ナダル)に心地よくプレーをさせないようなものだった。」とブラウンは自身のテニスを評価していた。

そしてそのプレーを終始続けたブラウンは「試合を通して最後までそのプレーを貫いた事にはとても満足している。」と語り、去年行われた祖国ドイツのハーレ大会に続く芝でのナダルからの勝利に喜びを表していた。

>>ウィンブルドン対戦表<<

ウィンブルドンタオル

中古ラケット買取


■関連ニュース■ 

・金星ブラウン「失う物はない」
・BIG4崩壊の危機、窮地ナダル
・落胆ナダル 自信喪失か


■最新ニュース■ 

・BIG4で明暗分かれる
・エース53本 激闘カルロビッチ
・フェデラーが股抜きショット
(2015年7月3日13時05分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

11月15日

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

【速1ポイント報】フェデラーvsジョコビッチ (23時04分)

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

11月13日

【1ポイント速報】チチパスvsズべレフ (23時03分)

安藤証券OP 日比野ら2回戦へ (20時05分)

全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ (18時26分)

フェデラー「満足」ジョコ戦へ (16時26分)

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!