- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ「スタン止められず」

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は7日、男子シングルス決勝が行われ、全仏初制覇、生涯グランドスラム達成を狙っていた第1シードで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)は、第8シードS・ワウリンカ(スイス)に6-4, 4-6, 3-6, 4-6の逆転を許して準優勝。念願の目標達成を阻まれることとなった。全仏オープンが幕を閉じた7日、ジョコビッチは自身のフェイスブックで現在の心境を綴った。

決勝戦、ジョコビッチは第1セットを先取し、流れはジョコビッチに向いているように思えた。しかし、徐々にペースを掴み始めたワウリンカに対して、ジョコビッチは思うようなプレーをすることが出来なかった。

最後はワウリンカ得意のバックハンドのダウンザラインで決められ、目標であった四大大会制覇を阻まれることとなった。

全仏を終えて、ジョコビッチは「私はまた(全仏に)戻ってくるだろう。私を信じて、応援していただきありがとうございます!」と、来年の全仏に向けての決意とファンに対する感謝を述べた。

また、「今日のスタン(ワウリンカ)は止められませんでした。(ワウリンカの)素晴らしいパフォーマンスは勝利に値する。おめでとう!」と、ワウリンカの勝利を称えた。

これから始まる芝シーズン、6月末から行われるウィンブルドンの昨年覇者であるジョコビッチは、2連覇へ向けて進み出す。

>>世界ランキング<<


■関連ニュース■ 

・ジョコ 次回優勝を宣言
・ジョコがっかり、スタン称賛
・スタン「人生のベストマッチ」


■最新ニュース■ 

・2冠達成の国枝 慎吾 喜び語る
・全仏準V 念願のTOP10入り
・錦織「自分が許せなかった」
(2015年6月8日19時46分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!