- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「自分が許せなかった」

7日まで行われていたテニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)で、JW・ツォンガ(フランス)に2セットダウンからフルセットに持ち込む善戦を演じるも、惜しくも初のベスト4進出を逃した錦織圭(日本)が、自身の公式ブログで全仏オープンについて振り返った。

準々決勝でツォンガに敗れるも、初の8強入りを果たした錦織は「ツォンガに負けたのはすごく悔しかったですが、初のベスト8に入れたこととテニスの質は確実に上がってきてるので得たものも大きくありました。」と綴っている。

ツォンガ戦については「最初ミスが増えてしまった事によって自然と焦りがでてしまって、うまくいかない事にイライラしたり、風のせいにしてみたりと、どんどん悪い方向にいってしまってました。」

錦織はミスを連発し、ツォンガの勢いに圧倒されて1セットを落としてしまうと、第2セットもゲームカウント2-5の絶体絶命だった状況の中、第7ゲームが終了した時点で、観客席に金属片が落ちて観客が怪我を負うハプニングが起きた。

「当初は自分のことで精一杯だったので、何が起きたのか全く分からず体が冷えないうちに早く再開してくれ、と思っていましたが、この中断の間にコーチと話すことができ自分のしなきゃいけないことを明確に話してもらい、少しリラックスして真っ白だった頭に少し光が見えました。」と当時の状況を綴った。

ここから錦織の本来のプレーに戻り始め、いつの間にか試合は錦織ペース。2セットダウンから2セットを奪い返し、勝敗をファイナルセットへと持ち込んだ。

錦織は「良いプレーも出始めて少し自信を取り戻すことができました。ポイントの取り方も掴んできたし、プレーの質も良くなってました。」と綴っている。

勝敗がかかる第5セットでは、息を吹き返したツォンガの猛攻で錦織は試合の主導権をツォンガに奪われてしまい、ベスト4進出を逃すこととなった。

「紙一重だったと思いますが、この最後のセットに集中力を保てなかった自分が許せませんでした。」と錦織は悔しさを露わにした。

最後は「全仏でプレーするのが最近は楽しみになっているので、来年戻ってくるのが楽しみです。今はアメリカに戻っていて、心身共にリラックスして芝のシーズンに向けて体を整えます!」と綴っており、錦織はこれから始まるグラスシーズンへ向け調整し、4回戦が最高成績であるウィンブルドンで、再びグランドスラム初優勝へ挑戦する。


■関連ニュース■ 

・大健闘 錦織に奇跡起きず
・錦織 ワウリンカに抜かれる
・錦織vsツォンガでハプニング


■最新ニュース■ 

・錦織 ポイント加算も変わらず
・ダニエル 太郎 43上げ最高位
・初Vワウリンカ 短パンが話題
(2015年6月8日16時26分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月27日

ナダルが称賛「危険な選手」 (18時10分)

錦織 シャラポワへコメント (17時30分)

ナダル戦へ、韓国クォン8強 (17時06分)

【告知】アカプルコ準々決勝 (16時44分)

MP2本しのぎ逆転で8強へ (16時04分)

ナダル 3年ぶりの8強に進出 (15時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsキツマノビッチ (13時53分)

世界3位撃破で8強入り (12時49分)

22歳ポール ズベレフ破り8強 (12時36分)

引退シャラポワ「準備できた」 (11時48分)

日比野菜緒 完敗で8強ならず (11時39分)

ジョコ 8強で今季15連勝 (10時47分)

内山 モンフィスに敗れ8強ならず (5時14分)

シャラポワが現役引退へ (0時55分)

2月26日

新SPEED 発売間近 (18時11分)

270位が 第1シード破る金星 (17時58分)

MP7本凌ぎ元世界1位撃破 (15時02分)

昨年Vキリオスが途中棄権 (14時21分)

ナダル 快勝で5度目の初戦突破 (13時16分)

ジョコ BIG3は「仲がいい」 (12時34分)

デ杯 無観客試合で開催へ (11時35分)

【1ポイント速報】ナダル、キリオスら (11時31分)

チリッチ破り2回戦へ MP4本凌ぐ (10時51分)

ダニエル太郎 熱戦の末に敗退 (9時16分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsクォン (7時07分)

エース35本決め激闘制す (7時01分)

西岡良仁 ドバイ初戦敗退 (0時04分)

2月25日

【1ポイント速報】内山、西岡 (22時45分)

内山靖崇が勝利 モンフィス戦へ (20時59分)

15歳ガウフ 自己最高49位を記録 (17時29分)

18歳が世界7位を撃破 (17時27分)

初戦突破で今季10連勝 (17時20分)

日本限定モデルが発売へ (14時21分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (12時36分)

錦織31位 西岡は最高位を更新 (12時15分)

日比野 アカプルコ初戦突破 (11時52分)

大坂10位 24日付世界ランク (11時30分)

ジョコビッチ 完勝で初戦突破 (11時08分)

2月24日

西岡良仁「少し見失った」 (17時43分)

ガリン 予選勝者に苦戦もV (17時26分)

チチパス連覇「とても満足」 (17時12分)

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!