- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

初Vワウリンカ 短パンが話題

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は7日、男子シングルス決勝が行われ、第8シードのS・ワウリンカ(スイス)が世界ランク1位で第1シードN・ジョコビッチ(セルビア)を4-6, 6-4, 6-3, 6-4の逆転で下し、自身2度目のグランドスラム優勝を決めた。試合後の会見では話題を集めていたショートパンツを持参していた。

会見に現れたワウリンカは、今大会通して履いていたピンクのチェックのショートパンツを自身の前のテーブルに掛けた。大会期間中も水着のようだとかボクサーパンツのようだと語られ話題を集めていた。

「みんながこのショートパンツについて語っていたけど、自分はとても好きなんだ。きっと自分だけだね。ここローラン・ギャロスのミュージアムに飾られるだろう。だからいつでもこのショートパンツを見ることが出来ると思うよ。」とワウリンカはジョークを交えて語っていた。

幸運を導いてくれたこのショートパンツだが、3週間後に開催されるウィンブルドンでは白を基調にしたウェアーの着用が義務付けられているため、ワウリンカは履くことは出来ない。

「このショートパンツだけど、ウィンブルドンでは履くことを許してはくれないだろうね。」とワウリンカ自身もコメントしていた。

この日会場に訪れていた今大会3度の優勝を誇るG・クエルテン(ブラジル)も、この日のワウリンカの優勝にかつての自分を重ねていた。

クエルテンが最初に優勝したのは1997年で、その時の彼は世界ランク66位だったが、3人のかつての優勝者を下してのタイトル獲得だった。その後クエルテンは2000年と2001年にも優勝していた。

「スタン(ワウリンカ)は自分が初めて優勝した1997年の時よりもかなり経験を積んでいる。でもあの時は、自分より確実に強いと思われていた選手達を倒さなければならなかった。今日の試合はそれに似ていた。ノヴァーク(ジョコビッチ)は誰よりも安定したプレーをしていて経験も豊富なんだ。それでも今日はスタンが勝っていた。」とクエルテンはワウリンカを称賛していた。

試合後のオンコート・インタビューでは、英語でもコメントを求められたが、全てフランス語で話していたワウリンカ。「この勝利をなかなか信じる事が出来ない。決勝戦でノヴァークと対戦するのは、最大のチャレンジの1つなんだ。」と、試合直後の興奮を表していた。

敗れたジョコビッチは「人生にはより大切な物がある。人格と尊敬さ。私はあなたを大いに尊敬している。あなたは素晴らしい心を持った偉大なチャンピオン。このタイトルに値する人間だ。」とワウリンカを一人の人間としても称賛していた。

握った2度目のマッチポイントで見事なバックハンドのダウン・ザ・ラインのウィナーを決めたワウリンカが、昨年の全豪オープンに次ぐ2度目のグランドスラム優勝を飾り、全仏オープン2015が幕を閉じた。


■関連ニュース■ 

・スタン「人生のベストマッチ」
・ジョコがっかり、スタン称賛
・敗れた錦織 ワウリンカを称賛


■最新ニュース■ 

・ナダル10年ぶり2桁台へ転落
・ジョコ 次回優勝を宣言
・錦織 ワウリンカに抜かれる
(2015年6月8日11時02分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月30日

全日本選手権 男女4強出揃う (16時18分)

第1シードのペール撃破で8強 (12時19分)

メドヴェデフ8強「うれしい」 (11時51分)

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

10月27日

錦織、右肩負傷で再び棄権 (23時40分)

ジョコとティームが練習 (23時21分)

ディミ/ワウリンカ組 初戦敗退 (21時01分)

杉田祐一 熱戦制し初戦突破 (20時07分)

全日本選手権が無観客で開幕 (18時02分)

元世界12位が第1子を妊娠 (16時38分)

杉田祐一 激闘制し本戦入り (16時33分)

ナダル ゴルフ大会は6位で終了 (14時52分)

ティアフォー 新大会初戦突破 (14時05分)

シャポバロフ撃破で初戦突破 (12時27分)

ダニエル太郎 独大会で初戦突破 (11時38分)

「厳しい戦い」とメドヴェデフ (10時23分)

完勝で2回戦へ「良いスタート」 (9時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!