- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 アウェー戦制す

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は初日である24日、男子シングルス1回戦が行われ、四大大会初優勝を狙う第5シードの錦織圭(日本)が元世界ランク12位で33歳ベテランのP・H・マチュー(フランス)に6-3, 7-5, 6-1のストレートで勝利し、2年ぶりの2回戦進出を果たした。

この試合、錦織の武器であるバックハンドが光り、ネットに出るマチューの横を抜くパッシングショット、さらに逆をつくストロークなどで世界ランク5位の力を見せつけた。

しかし錦織は、左右に揺さぶるマチューのストロークにおされる場面もあった。更に地元マチューへの歓声により、錦織は完全なアウェー戦を強いられるも、ストレート勝利をおさめた。

第2セットでは、最後、錦織のボールがネットインして、会場からブーイングを浴びる場面もあった。

両者は今回が3度目の対戦となり、錦織が勝利したことで通算対戦成績を2勝1敗とした。

過去の全仏オープンで錦織は、2013年の4回戦進出が最高成績となっており、その時はクレーキングのR・ナダル(スペイン)に敗れるも随所に観客を沸かせるプレーを披露。しかし昨年は万全ではない中の戦いを強いられた錦織は、1回戦でM・クリザン(スロバキア)に敗れて初戦敗退を喫していた。

錦織はグランドスラムで昨年の全米オープン決勝進出が自己最高成績で、今回は四大大会初のタイトル獲得を狙う。

今年の全豪オープンは、D・フェレール(スペイン)らに勝利して3年ぶり2度目のベスト8進出を果たすも、準々決勝でS・ワウリンカ(スイス)に敗れた。

今季のクレーコートシーズンは、バルセロナ大会で2連覇、昨年準優勝のマドリッド・マスターズでは好調A・マレー(英国)に敗れるもベスト4進出。そしてローマ・マスターズでは王者N・ジョコビッチ(セルビア)に善戦を繰り広げ、今年は昨年より良い状態で全仏オープンを迎えている。

勝利した錦織は2回戦で、世界ランク60位のT・ベルッチ(ブラジル)と同100位のM・マトセビッチ(オーストラリア)の勝者と対戦する。

一方、敗れたマチューは、これまでツアー大会で4勝。グランドスラムでは全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドンでの4回戦進出が最高成績で、世界ランキングでは2008年に記録した12位が自己最高位となっている。

【錦織圭 全仏オープン戦歴】

<2014年>
・1回戦 敗退 M・クリザン 6-7 (4-7), 1-6, 2-6

<2013年>
・1回戦 勝利 J・レヴィン(アメリカ) 6-3, 6-2, 6-0
・2回戦 勝利 G・ゼミヤ(スロベニア) 6-1, 5-7, 6-1, 6-4
・3回戦 勝利 B・ペール(フランス) 6-3, 6-7 (3-7), 6-4, 6-1
・4回戦 敗退 R・ナダル 4-6, 1-6, 3-6

<2011年>
・1回戦 勝利 ルー・イェンスン(台湾) 6-1, 6-3, 6-4
・2回戦 敗退 S・スタコフスキ(ウクライナ) 1-6, 6-3, 3-6, 6-7 (3-7)

<2010年>
・1回戦 勝利 S・ヒラルド(コロンビア) 2-6, 4-6, 7-6 (7-3), 6-2, 6-4
・2回戦 敗退 N・ジョコビッチ 1-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 J・M・アラングレン(アルゼンチン) 1-6, 6-3, 6-2
・予選2回戦 敗退 S・グロイル(ドイツ) 2-6, 5-7

>>全仏オープン男子ドロー表<<


■関連ニュース■ 

・錦織コーチ チャンの伝説試合
・錦織 全仏前に得たもの
・錦織vsフェデラー戦に期待


■最新ニュース■ 

・女神はフェデラーに微笑むか
・ベルッチ 今季初でツアー4勝目
・奈良と土居 全仏初日に登場
(2015年5月24日23時59分)

その他のニュース

1月22日

バーティも参戦発表「楽しみ」 (15時46分)

YouTube 土居美咲への質問募集 (13時19分)

3度目手術「誕生日に松葉杖」 (13時14分)

豪で隔離中、コロナに感染 (11時41分)

大坂 米企業のアンバサダーに (11時00分)

錦織ら ATP杯組み合わせ発表 (10時38分)

1月21日

YouTube 日比野菜緒バッグの中を全部公開 (20時14分)

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!