- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デ杯単で史上最長時間制す

男子国別対抗戦であるデビスカップのワールドグループ1回戦は、8日に最終日を迎え、アルゼンチン対ブラジルの一戦はアルゼンチンが1勝2敗と崖っぷちに立たされるもL・マイェール(アルゼンチン)J・ソウザ(ブラジル)を7-6 (7-4), 7-6 (7-5), 5-7, 5-7, 15-13と、デビスカップのシングルスで史上最長試合を制し、勝利の可能性を残した。

マイェールが11本目のマッチポイントを決めた時、試合時間は6時間42分にも及んでいた。この記録はATPツアーのクレーコートでの最長記録よりも長いものとなった。

この結果でこの対戦の成績は2勝2敗となり、その後に行われるF・デルボニス(アルゼンチン)T・ベルッチ(ブラジル)の試合に勝敗が委ねられたが、デルボニスが第1セットを6-3で先取したところで、翌日へと順延が決まり、勝敗の行方は月曜日へと持ち越された。

それまでのシングルスでの最長試合記録は、1982年にJ・マッケンロー(アメリカ)M・ビランデル(スウェーデン)を下した試合で、6時間22分だった。そしてタイブレーク制が導入されてからは、1989年にH・ホルストがビランデルを6時間4分で下した試合だった。

ATPツアーのクレーコートでの最長試合は、2004年の全仏オープン1回戦で2日間に渡って行われた試合で、F・サントロ(フランス)A・クレマン(フランス)を6時間33分で倒した一戦だった。

男子テニス史上最長試合は、2010年のウィンブルドンでJ・イズナー(アメリカ)N・マウー(フランス)を11時間5分で下した試合である。その試合は実に3日間に渡って行われた。

デビスカップ史上最長試合は2013年のダブルスで記録されている。その試合はT・ベルディヒ(チェコ共和国)/ L・ロソル(チェコ共和国)組がM・キウディネッリ(スイス)/ S・ワウリンカ(スイス)組を下した7時間2分の試合だった。

この日の試合でマイェールは、10本のマッチポイントを取れず、第5セットでゲームカウント14ー13とリードしたソウザのサービスをやっとブレークし、勝利をものにした。世界ランク29位のマイェールは、地元の観客やチームメイトが歓喜に溢れる中、コートへ崩れ落ちた。

「我々は1つのチームなんだ。信じ合わなければならないんだ。」と試合後に語るマイェールは、涙ながらにインタビューに答えていた。

この試合、第5セットだけで2時間30分もかかっていた。

そのセット、ゲームカウント5ー4とリードした時、マイェールは3本のマッチポイントを握ってた。その後もゲームカウント9ー8で2本、ゲームカウント12ー11で4本握っていたが、いずれもソウザにしのがれていた。

世界ランク75位のソウザもゲームカウント6ー5とリードし、サービング・フォー・マッチを迎える場面もあったが、ブレークを許し勝利を飾る事は出来なかった。

ブラジルはこの試合に勝利すると2001年以来となる準々決勝進出が決まっていた。その時は、全仏オープンを制したG・クエルテン(ブラジル)がエースとしてブラジルを率いていた。

アルゼンチンは2013年に準決勝進出を果たしていたが、昨年は1回戦で敗れワールドグループ残留を懸けてプレーオフでの戦いを強いられていた。

アルゼンチンは2010年から毎年準決勝以上の成績を残していたが、昨年は1回戦でイタリアの前に敗退していた。

ブラジルもアルゼンチンもデビスカップでの初優勝を目指している。アルゼンチンはこれまで1981年、2006年、2008年、2011年と4度の準優勝がある。一方ブラジルは、未だ決勝進出を果たした事がない。1992年と2000年の準決勝進出が最高成績となっている。

両国の勝者はセルビアと準々決勝で対戦する。


■関連ニュース■ 

・2勝ポスピシル「結果を残せた」
・8強決めたマレー「最高の気分」
・錦織「2勝出来て誇りに思う」


■最新ニュース■ 

・添田が敗れ 日本敗退
・エース錦織 ラオニチ下す
・ブライアン兄弟 過去の敗戦払拭


■最新動画■ 

・ジョコビッチが世界王者の意地を見せる
・全豪で4強入りしたドディグ/メロ組特集
(2015年3月9日14時46分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月2日

ダニエル、伊藤らが決勝Tに進出 (19時10分)

ポイント還元セール開催 (17時21分)

SPでのスーパープレー集を掲載 (16時08分)

テニス漫画が高3大会でコラボ (13時54分)

大坂姉妹 マスク販売を発表 (12時40分)

21歳デ ミノー「毎日が大事」 (11時10分)

7月1日

大坂にチチパス「共感できる」 (22時35分)

ダニエル太郎、伊藤竜馬ら登場 (22時34分)

全国高3大会の受付開始 (19時39分)

大坂なおみ姉がエールおくる (18時04分)

フォニーニ 足首手術経過は良好 (13時51分)

GS覇者最強チーム企画が話題 (11時42分)

米トップ100圏内選手 全員出場 (9時13分)

独大会 1日800人の観客動員へ (7時58分)

6月30日

YouTube 内山靖崇と別荘に一泊 (21時54分)

ダニエル太郎 PCR検査で陰性 (21時49分)

キリオスを元王者が「ネズミ」 (19時18分)

フェデラー「神モード」特集 (16時07分)

ジョーダンへ憧れ「眩しかった」 (13時00分)

キリオスとズベレフ 独で共演へ (11時10分)

仏連盟主催の大会が開催へ (9時02分)

マレー WB開幕日に思い綴る (7時37分)

6月29日

ウィンブルドン歴史的瞬間8つ (20時33分)

ラケット破壊の瞬間を特集 (17時09分)

キリオス、ズベレフ外出に激怒 (15時30分)

新星ポールの知っておきたい5つ (12時03分)

デ杯延期 ピケ氏「大きな失望」 (10時59分)

マレー主催の無観客大会でV (8時58分)

ティーム「唯一のポジティブ」 (7時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!