- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

2勝ポスピシル「結果を残せた」

3月6日から8日にかけて行われる男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本対カナダ戦は8日、大会3日目のシングルス第2試合が行われ、V・ポスピシル(カナダ)が当初出場を予定していた伊藤竜馬(日本)に代わり出場した添田豪(日本)を7-5, 6-3, 6-4のストレートで下し、カナダは通算3勝2敗で2年ぶりベスト8進出を決めた。

カナダは大会初日のシングルスで、エースのM・ラオニチ(カナダ)が伊藤竜馬を得意のサービスで終始圧倒して先に1勝をあげた。その後登場したポスピシルは錦織圭(日本)と対戦し、応戦するもストレートで敗れて1勝1敗で初日を終えた。

大会2日目のダブルスにもポスピシルはD・ネスター(カナダ)と組んで出場。添田豪/ 内山靖崇(日本)組と対戦し、ポスピシルが途中トレーナーを呼んで右肩のマッサージを受ける場面も見られたが、フルセットの末に下して大きな1勝を手にした。

そして迎えた大会最終日、第1試合に2勝1敗のカナダからはラオニチが登場し、ここで勝負をつけたかったが錦織にフルセットの末に敗れて2勝2敗。勝敗を分ける大事な一戦を最終日の第2試合に登場するポスピシルに託された。

ポスピシルは添田豪をサービスで圧倒し、前日のダブルスでマッサージを受けた右肩が心配されたが、その不安を払拭して安定したプレーを見せた。そしてマッチポイントでポスピシルはワイドにサービスエースを決め、勝利が決まった瞬間にポスピシルはコートに膝をついて叫び、監督やチームのみんなと抱き合って喜びを分かち合った。

オンコートインタビューでポスピシルは、どんな気持ちですかという質問に「感情が込み上げますね。非常にタフな1週間でしたけど、頑張って来ました。そして今週末、家族も友達もみんな来てくれています。素晴らしいチームにも支えられて、素晴らしい気分です。」と答えた。

また、会場の盛り上がりについての質問には「バンクーバーでこのような結果を残せて最高です。みなさん、こんなに喜んでくれてありがとうございます。」

「これもみんなファンのおかげです。会場のみなさんが大声援を送ってくれました。この応援があるかないかというのは大きな違いで、僕のエネルギーとなりました。本当にみなさん、ありがとうございました。」と感謝の言葉を送った。

日本に3勝2敗で2年ぶりベスト8進出を決めたカナダは、7月17日から19日に行われる準々決勝でスイスに勝利したベルギーと対戦する。

《コメントはWOWOWから抜粋》

カナダ対日本の結果は以下の通り。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:

○M・ラオニチ vs
●伊藤竜馬 6-2, 6-1, 6-2

・シングルス第2試合:
●V・ポスピシル vs
○錦織圭 4-6, 6-7 (5-7), 3-6

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:
○D・ネスター/ V・ポスピシル vs
●添田豪/ 内山靖崇 7-5, 2-6, 6-3, 3-6, 6-3

【大会3日目】
・シングルス第1試合:
●M・ラオニチ vs
○錦織圭 6-3, 3-6, 4-6, 6-2, 4-6

・シングルス第2試合:
○V・ポスピシル vs
●添田豪 7-5, 6-3, 6-4


■関連ニュース■ 

・添田が敗れ 日本敗退
・錦織「2勝出来て誇りに思う」
・日本 カナダに2勝目許す


■最新ニュース■ 

・8強決めたマレー「最高の気分」
・ヒューイット組 若手組に敗れる
・ブライアン兄弟 過去の敗戦払拭


■最新動画■ 

・ジョコビッチが世界王者の意地を見せる
・全豪で4強入りしたドディグ/メロ組特集
(2015年3月9日12時52分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!