- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヒューイット組 若手組に敗れる

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 オーストラリア対チェコ共和国戦は7日、大会2日目のダブルスに登場したS・グロス(オーストラリア)/ L・ヒューイット(オーストラリア)組がJ・ヴェセリ(チェコ共和国)/ A・パブラセク(チェコ共和国)組に6-1, 6-7 (2-7), 6-3, 6-7 (4-7), 2-6の逆転で敗れてオーストラリアは通算2勝1敗となり、勝敗は最終日に持ち越しとなった。

オーストラリアは今大会、初日のシングルスに18歳のT・コキナキス(オーストラリア)と22歳のB・トミック(オーストラリア)の若手を起用し、コキナキスはL・ロソル(チェコ共和国)を4-6, 2-6, 7-5, 7-5, 6-3の2セットダウンから逆転勝利をあげ、トミックはヴェセリを6-4, 6-3, 7-6 (7-5)のストレートで下して8強に王手をかけ大会2日目のダブルスを迎えていた。

当初チェコ共和国は、ダブルスにJ・メルトルとパブラセクがダブルスを予定していたが、メルトルからヴェセリに選手変更となった。

この試合、グロス/ ヒューイット組は、ファーストサービスが入った時に71パーセントの確率でポイントを獲得し、ヴェセリ/ パブラセク組のサービスゲームを試合を通して6度のブレークに成功した。

第1セット、グロスがスマッシュを決めてこのセットをゲームカウント6−1で先取すると、第2セットでも第1ゲームからボレーを決めてブレークに成功したグロス/ ヒューイット組は、その後第3ゲームでもブレークしてゲームカウント3−0とリードする。

しかし、その直後の第4ゲームでブレークバックを許すと、第6ゲームでもブレークされて追いつかれてタイブレークとなり、最後はグロスがリターンをネットにかけてセットカウント1−1となった。

その後は第3セットを取ったグロス/ ヒューイット組だが、 第4セットでこの試合2度目のタイブレークを落として勝敗はファイナルセットへ。

第5ゲームでブレークを許したグロス/ ヒューイット組は、第7ゲームでグロスがボレーをネットにかけてブレークされる。この直後、フラストレーションが溜まっていたグロスは苛立ちを爆発させ、ラケットを真っ二つに折ってしまう場面もあった。

その後も悪い流れを変えることが出来なかったグロス/ ヒューイット組は、最後ヒューイットのフォアストロークがネットにかかり、21歳のヴェセリと20歳のパブラセクの若手ペアに敗れることとなった。

勝敗がかかる大会最終日のシングルスでは、トミックがロソルと、コキナキスがヴェセリとベスト8進出をかけて対戦する。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:
●L・ロソル vs
○T・コキナキス 6-4, 6-2, 5-7, 5-7, 3-6

・シングルス第2試合:
●J・ヴェセリ vs
○B・トミック 4-6, 3-6, 6-7 (5-7)

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:
○J・ヴェセリ/ A・パブラセク vs
●S・グロス/ L・ヒューイット 6-1, 6-7 (2-7), 6-3, 6-7 (4-7), 2-6

【大会3日目】
・シングルス第1試合:
L・ロソル vs B・トミック

・シングルス第2試合:
J・ヴェセリ vs T・コキナキス


■関連ニュース■ 

・豪 若手起用の好采配で2勝
・複にヒューイット 単は若手起用
・仏 10度目Vへ向け6年連続8強


■最新ニュース■ 

・日本 カナダに2勝目許す
・マレー「維持するのは難しい」
・英国8強王手 5時間の死闘制す


■最新動画■ 

・ジョコビッチが世界王者の意地を見せる
・全豪で4強入りしたドディグ/メロ組特集
(2015年3月8日12時50分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!