- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織が世界9位ガスケと練習<全仏オープン>

男子テニスで世界ランク15位の錦織圭(日本)が、5月26日から開幕する全仏オープン向けて練習を行っていると、自身のフェイスブックでコメントした。

22日に世界ランク9位のR・ガスケ(フランス)と練習した錦織は「今日は、いい練習が出来た。」と、コメントしている。

今年錦織は、クレーコート大会1戦目であるバルセロナ・オープン・サバデルでは、3回戦でA・ラモス(スペイン)に敗れた。当時、錦織は「1戦目のクレーコートとはいえ悔しいです。まだまだクレーでの戦い方に足りないところがたくさんあるので、もうちょっと試行錯誤してみます。」と、コメントしていた。

2戦目となるムチュア・マドリッド・オープン男子では、元世界ランク8位のJ・メルツァー(オーストリア)V・トロイキ(セルビア)、さらに元王者のR・フェデラー(スイス)を破る大金星をあげベスト8進出を果たした。しかし、準々決勝では当時世界ランク113位のP・アンドゥハル(スペイン)にストレートで敗れてしまう。

そして、3戦目のBNLイタリア国際では2回戦で過去1勝1敗としていたJ・シャーディ(フランス)の攻撃的なテニスに翻弄され2回戦敗退となり、シャーディとの対戦成績を1勝2敗とした。シャーディ戦を振り返った錦織は「少し課題の残る1戦となってしまいました。」と、語った。

昨年錦織は、左腹斜筋(脇腹)の肉離れにより、ムチュア・マドリッド・オープン男子、BNLイタリア国際男子、さらに全仏オープン欠場を余儀なくされていた。

今年の全豪オープンで錦織は、2年連続となるベスト16進出を果たすも、4回戦でD・フェレール(スペイン)に敗れ8強入りを逃した。その後、アメリカ国際インドアテニス選手権でツアー3度目の優勝を飾った。

また、現在世界ランク15位の錦織は全仏オープンで上位進出した場合、自己最高ランク更新の可能性が高いため、大きな期待がかかる。

【錦織圭 全仏オープン戦歴】
<2011年>
・1回戦 勝利 ルー・イェンスン(台湾) 6-1, 6-3, 6-4
・2回戦 敗退 S・スタコフスキ(ウクライナ) 1-6, 6-3, 3-6, 6-7 (3-7)

<2010年>
・1回戦 勝利 S・ヒラルド(コロンビア) 2-6, 4-6, 7-6 (7-3), 6-2, 6-4
・2回戦 敗退 N・ジョコビッチ(セルビア) 1-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 J・M・アラングレン 1-6, 6-3, 6-2
・予選2回戦 敗退 S・グロイル(ドイツ) 2-6, 5-7


■関連記事■

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織「課題の残る1戦」<BNLイタリア国際男子>》

《錦織「いつまでも彼が僕の目標」、フェデラー戦振り返る》

《錦織圭は2年連続の8強ならず、世界5位に完敗◇全豪オープン》

《錦織惜敗、ナダルとの対戦は持ち越し<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《世界15位の錦織圭「1戦目のクレーコートとはいえ悔しい」》

《錦織圭が3度目の優勝、31歳を寄せ付けず◇アメリカ国際インドアテニス選手権》

《【映像付】落胆のフェデラー「圭は勝者に値する」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》


■関連動画■

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

《フェデラーがスリル満点なイベントに参加!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

(2013年5月23日10時02分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

4月16日

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

【告知】島袋将 CH1回戦 (21時46分)

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!