国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチ「称賛に値する」

ノヴァークジョコビッチ
ノヴァーク・ジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は19日、男子シングルス2回戦が行われ、第4シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が予選勝者で世界ランク191位のE・クアコー(フランス)を6-1, 6-7 (5-7), 6-2, 6-0で破り、2年ぶり15度目の3回戦進出を果たした。試合後、ジョコビッチはクアコーについて「彼の戦いぶりは称賛に値する」と語った。

>>西岡vsマクドナルド 1ポイント速報<<

>>西岡、ジョコビッチら全豪OP 組合せ・結果<<

全豪オープンで9度優勝を飾っているジョコビッチは、昨年4連覇と10度目の優勝を目指し出場を予定していたが、新型コロナウイルスのワクチンの接種状況を理由とした滞在許可を求めた法廷闘争に敗れて国外退去となり欠場。同大会に2年ぶりに出場している。

今大会、1回戦は世界ランク75位のR・カルバレス バエナ(スペイン)に6-3, 6-4, 6-0のストレート勝ちをおさめたものの、前哨戦で痛めた左脚のハムストリングスにテーピングを施してプレーをした。ジョコビッチは左脚の状態について「試合が進むにつれて調子が良くなり、動きも良くなっていったのは大きな収穫。理想的な状態ではないけれど、少しずつ良くなってきている」と試合後にコメントをした。

左脚に不安を抱えるジョコビッチは2回戦もテーピングを巻いて登場。初対戦のクアコーに対して、第1セットは第3ゲームから5ゲーム連取に成功して41分で先取するも、第2セットはタイブレークの末にクアコーに軍配が上がる。

1セットオールに並ばれたジョコビッチだったが第3セットは2度ブレークを奪ってセットカウント2-1とすると、第4セットはクアコーに1ゲームも与えず3回戦進出を決めた。

試合後のジョコビッチのコメントが男子プロテニス協会のATP公式サイトに掲載され、「今夜の試合は、いろいろなことがあった」と語った。

「彼の戦いぶりは称賛に値するよ。特に第2セットは素晴らしいテニスを披露していた。彼が試合を4セットまで持ち込んだのは当然だ。お互いにメディカル・タイムアウトがあって少し苦戦したけど、第3セット、第4セットはうまく対応することができたね」

「ナイトセッションでプレーするのは好きだ。この調子で続けていくよ」

勝利したジョコビッチは3回戦で第27シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。ディミトロフは2回戦で世界ランク68位のL・ジェレ(セルビア)を6-3, 6-2, 6-0のストレートで下しての勝ち上がり。

ジョコビッチとディミトロフは今回が11度目の対戦で、これまでジョコビッチの9勝1敗。直近の対戦は2019年11月のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)準決勝まで遡り、ジョコビッチが7-6(7-5), 6-4で勝利している。

また同日に行われたシングルス2回戦では、第5シードのA・ルブレフ、第9シードのH・ルーネ、第25シードのD・エヴァンス(イギリス)らが3回戦へ駒を進めた一方、第2シードのC・ルード(ノルウェー)、第8シードのT・フリッツ(アメリカ)、第12シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第30シードのA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)らが姿を消した。

[PR]全豪オープンテニス
1/16(月)~1/29(日)
WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドで全コートライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコビッチ勝利も左脚は「理想的ではない」
・西岡 良仁、完勝で全豪3回戦へ
・錦織「足首に痛み」原因も分からず

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年1月19日23時58分)

その他のニュース

3月5日

西岡 3時間死闘の末に予選敗退 (12時37分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsシャン (11時55分)

ナダルとラオニッチ 初戦で激突 (11時50分)

ダニエル太郎 初戦は世界84位 (10時53分)

大坂なおみ 初戦は予選勝者に (10時24分)

ルブレフ 賞金&ポイント没収なし (7時36分)

望月慎太郎 シュワルツマン撃破 (6時47分)

綿貫陽介 BNPパリバOP予選欠場 (5時51分)

3月4日

西岡良仁 日本勢トップに返り咲き (18時05分)

カップルで同週V!ATP&WTA500制覇 (17時11分)

同国対決制しツアー初V「本当によくやった」 (15時23分)

2週連続Vでキャリアハイ19位へ (13時50分)

西岡、綿貫、望月がIW予選に出場 (11時51分)

日比野と本玉 揃って予選決勝へ (10時59分)

アルカラスがナダルに逆転勝ち (10時14分)

ジョコ 同胞ヨキッチと旧交温める (8時59分)

優勝後に大移動、恋人の決勝に間に合うか (7時39分)

3月3日

BNPパリバOP 日比野と本玉が予選出場 (17時52分)

地元の期待背負い決勝へ 単複2冠に王手 (16時42分)

デミノーが連覇 通算8勝目 (15時25分)

18歳新星に主催者推薦 BNPパリバOP (14時21分)

ATPが150万円、チチパスは225万円を寄付 (12時10分)

ナダル&アルカラス 復帰はエキシビションから (11時07分)

ルブレフ失格に「マイナーリーグだ」 (10時16分)

好調のアンベールが今季2勝目 (9時11分)

【動画】カップルで同週V!熱い抱擁で喜びを分かち合うデミノーとボールター (0時00分)

3月2日

復帰迫るナダルがディミトロフと練習! (17時14分)

逆転勝利の要因に”まさかの例え” (16時19分)

連覇に王手「彼の1日も早い回復を」 (15時25分)

優勝候補撃破も大ブーイング (13時20分)

メド撃破し決勝進出「完璧な試合」 (12時07分)

相手失格も擁護「彼はそんな男じゃない」 (10時37分)

失格に物議「確認すべき」 (9時30分)

世界5位が線審を怒鳴りつけ失格 (8時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!