国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

1年ぶり復帰に「変な気分」

ボルナ・チョリッチ
昨年3月ロッテルダムでのチョリッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは10日、昨年3月以来のツアー復帰を果たす元世界ランク12位のB・チョリッチ(クロアチア)のインタビューを掲載。右肩の手術からの回復状態や、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)への意気込みなどが語られた。

>>チョリッチらBNPパリバOP組み合わせ<<

>>大坂vsスティーブンス 1ポイント速報<<

現在世界ランク167位のチョリッチは昨季、3月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、 室内ハード、ATP500)でベスト4に進出。その後肩の痛みによりツアーを離脱すると、5月に同箇所の手術を報告した。ツアーへの復帰は約1年ぶりとなる。

チョリッチはリハビリについて「ジムで数時間を費やしても、大きな改善は見られず、テニスができる状態ではないことを実感することもあった」と告白。

「僕は、テニスをするために全てをやっていたんだ。でも、時々、自分の報酬が来るのがわからなかったんだ。回復の過程は簡単ではなかったということ。すべてのエクササイズに、僕はあまり慣れていないんだ。ジムで何時間もかけて肩だけを鍛えるなんてね。手術の後はかなり痛むこともあったし、それに慣れる必要があった。簡単なことではなく、おそらく僕のキャリアの中で最もタフな部分だったね」

「ようやく良くなった。ここ数カ月は痛みもなくプレーできているし、ここ数年はそうじゃなかったから、明らかに僕にとってはすごく幸せな時期だよ。ツアーに戻れたこともとてもいい気分だ。友人や同僚に会っていなかったから、単純にとてもうれしい。全豪オープンにはエントリーしていたけど、直前で棄権してしまった。久しぶりの試合だから変な気分なんだ。少し違う感じはするけど、すぐに慣れるつもりだよ」

「ちゃんとサービスを打てるのは素晴らしいこと。僕の武器の1つだ。最大の武器とまではいかないまでもね。何度も何度も助けられたから、まだまだ努力が必要だよ。でも、この2カ月で始めたばかりだから、少しずつ、いずれはできるようになると思う。復帰するにあたって設定した目標はまったくなく『健康でいること 』だけ。結構みんなそう言うんだけど、僕の場合は健康でいること、テニスをすること、コートにいて楽しむことが本当に1番大事だと思うんだ」

チョリッチがBNPパリバ・オープンに出場するのは2019年以来3年ぶり6度目。最高成績は2018年時で、そのときはR・バウティスタ=アグ(スペイン)T・フリッツ(アメリカ)K・アンダーソン(南アフリカ)らを下し4強入りを果たした。最後は準決勝でR・フェデラー(スイス)に逆転負けを喫している。

今大会1回戦では世界ランク45位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)と対戦する。この試合の勝者は2回戦で第13シードのD・シャポバロフ(カナダ)と顔を合わせる。

第1シードはD・メドベージェフ、第3シードは、第4シードはR・ナダル(スペイン)、第5シードはS・チチパス(ギリシャ)、第6シードはM・ベレッティーニ(イタリア)、第7シードはA・ルブレフ、第8シードはC・ルード(ノルウェー)。シード勢は1回戦免除のため2回戦から登場する。

また、第2シードとして出場予定だったN・ジョコビッチ(セルビア)は棄権を発表し不出場となった。




■関連ニュース

・ウクライナに15万ドル寄付
・ナダル、ジョコの入国問題に私見
・チョリッチ 右肩の手術を報告

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年3月10日14時13分)

その他のニュース

7月7日

フリッツ「すべてを出し切った」 (19時58分)

ナダル「WB優勝よりも大切」 (19時10分)

【告知】ジャバーvsマリア (14時49分)

【告知】ハレプvsリバキナ (14時38分)

「僕たちは全く異なる性格」 (12時47分)

「彼は痛みをこらえていた」 (10時51分)

ハレプ「優勝掴み取りたい」 (9時16分)

国枝「重圧から解放された」 (8時12分)

負傷抱えるナダル「検査する」 (7時26分)

ダニエル太郎、逆転でCH8強 (6時52分)

キリオス4強「ハッピーだ」 (6時09分)

ナダル 死闘制し8度目4強 (3時30分)

【1ポイント速報】ナダルvsフリッツ (1時50分)

キリオス 四大大会で初の4強 (1時42分)

7月6日

ハレプ 完勝で3度目の4強 (22時40分)

【1ポイント速報】ハレプvsアニシモワ (21時30分)

元3位ティーム 復帰後初白星 (20時01分)

ナダルコーチ「不安だった」 (19時26分)

シナー ジョコに大逆転負け (13時14分)

ノリー ジョコ戦へ「最も困難」 (11時51分)

逆転でグランドスラム初4強 (10時28分)

「ナダルの思い通りになった」 (8時51分)

インハイ男女団体の組合せ決定 (8時26分)

大逆転のジョコ「信じていた」 (7時52分)

青山/チャン組 WB4強ならず (7時18分)

西岡良仁 CHで初戦突破 (6時47分)

ノリーGS初4強 ゴファン撃破 (3時21分)

【1ポイント速報】ゴファンvsノリー (1時18分)

ジョコ 大逆転で11度目の4強 (1時13分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsシナー (0時30分)

7月5日

YouTube 長尾克己vs田村和也が対決 後編 (20時10分)

ナダル「前回は肋骨負傷してた」 (19時13分)

ユニクロ英イベント 国枝ら登場 (13時51分)

マレー 16年ぶりにWCで出場 (12時07分)

WBJr日本勢、木下晴結が16強 (11時28分)

好調ハレプ 失セット0で8強 (10時42分)

ナダル8強「驚くべきこと」 (8時22分)

キリオス 痛めた右肩に言及 (7時38分)

フリッツ 完勝でGS初8強 (6時56分)

「キリオスは芝最高の1人」 (6時05分)

ガリン 大逆転でGS初8強 (5時24分)

ナダル WBで8度目の8強 (4時58分)

【1ポイント速報】ナダルvsファン・デ・ザンスフルプ (2時25分)

キリオス 激闘制し8年ぶり8強 (0時49分)

【1ポイント速報】キリオスvsナカシマ (0時25分)

7月4日

シフィオンテク「充電する時」 (23時38分)

柴原/ムハンマド組 8強ならず (21時58分)

WBJr女子 石井ら初戦突破 (13時10分)

WBJr男子 日本勢は初戦敗退  (11時44分)

ジョコ WB25連勝で8強 (11時07分)

フェデラー「ここにいたかった」 (10時12分)

4時間半の死闘制しゴファン8強 (8時32分)

青山/チャン組 WB8強入り (7時26分)

ジョコ WB13度目の8強  (6時41分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsファン・ライトーフェン (3時51分)

シナー初8強 アルカラス撃破 (3時41分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!