- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

最終戦複 第5シード組が初V

男子テニスのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は20日、ダブルス決勝が行われ、第5シードのH・コンティネン(フィンランド)(フィンランド)/ J・ピアース(オーストラリア)組が第7シードのR・クラーセン(南アフリカ)(南アフリカ)/ R・ラム(アメリカ)組を2-6, 6-1, [10-8]の逆転で下し、初優勝を果たした。

>>ファイナルズ組み合わせ表<<

第1セット、コンティネン/ ピアース組は2度のブレークを許してこのセットを先取されてしまうが、第2セットは1度もブレークを許さず、クラーセン/ ラム組のサービスゲームを2度破りセットカウント1ー1に持ち込む。

10ポイント先取のタイブレークでは最後2ポイントを連取し、最終戦のタイトルを獲得した。

両組は今回が4度目の対戦。グループフレミング/マッケンロー予選ラウンドロビンでも対戦しており、コンティネン/ ピアース組の4連勝。

今季、コンティネン/ ピアース組は、ブリスベン国際男子(オーストラリア/ブリスベン、ハード)、BMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、クレー、ATP250)、ゲルマン・オープン(ドイツ/ハンブルク、クレー、ATP500)、BNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)の4大会で優勝を飾っており、これが今シーズン5度目のタイトル獲得となった。

また、準決勝で敗退した第2シードのJ・マレー(英国)/ B・ソアレス(ブラジル)組は、ペアでダブルス年間ランキング1位が確定している。

ATPワールドツアー・ファイナルズは、今季の獲得ポイント上位8組のみが出場できる。4組が2グループに分かれて総当り戦を行い、各グループの上位2組が決勝トーナメントに進出。1位通過組はもう一方のグループの2位通過組と準決勝で対戦する。

予選ラウンドロビンの結果一覧は下記の通り。

【グループ・フレミング/マッケンロー】
(1)PH・エルベール(フランス)/ N・マウー(フランス) 0勝3敗
(4)F・ロペス(スペイン)/ M・ロペス(スペイン) 1勝2敗
(5)H・コンティネン/ J・ピアース 3勝0敗
(7)R・クラーセン/ R・ラム 2勝1敗

【グループ・エドバーグ/ヤリード】
(2)J・マレー/ B・ソアレス 3勝0敗
(3)B・ブライアン(アメリカ)/ M・ブライアン(アメリカ) 2勝1敗
(6)I・ドディグ(クロアチア)/ M・メロ(ブラジル) 1勝2敗
(8)TH・フェイ(フィリピン)/ M・ミルニ(ベラルーシ) 0勝3敗






■関連ニュース■ 

・マレー兄組破り 最終戦決勝へ
・錦織 3・4位視野に「能力ある」
・錦織「生き返るには時間必要」
(2016年11月21日2時41分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!