穂積/二宮 全豪OP16強逃す

ゲッティイメージズ
(手前から)穂積絵莉、二宮真琴
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、女子ダブルス2回戦が行われ、穂積絵莉/ 二宮真琴組はC・ドールハイド(アメリカ)/S・サンダース(オーストラリア)組に7-5,6-7(2-7),6-7[7-10]の逆転で敗れ、ベスト16進出とはならなかった。

>>女子全豪OP組み合わせ<<

>>大坂 なおみvsアニシモワ 1ポイント速報<<

第1セット、穂積/二宮は第11ゲームでブレークに成功し53分で先行する。続く第2セットでは第2ゲームでブレークに成功するも第6、第10ゲームでブレークを奪われて、タイブレークの末にセットカウントを1-1とされる。ファイナルセットでは2回ずつブレークを奪い合い、10ポイント制のタイブレークに突入。最後は二宮のサービスがダブルフォルトになり、2時間57分で敗れた。

勝利したドールハイド/サンダース組は、J・パオリーニ(イタリア)/H・ワトソン(イギリス)組とM・コスチュク(ウクライナ)/D・ヤストレンスカ(ウクライナ)の勝者と対戦する。

同日には、青山修子/ 柴原瑛菜組がL・カブレラ(オーストラリア)/ P・ホン(オーストラリア)組を6-3,6-2のストレートで破り、3年連続3度目のベスト16進出を果たした。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 全豪OP欠場が決定
・大坂 なおみ 失格ジョコに言及
・錦織 大坂の会見拒否に言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月21日12時32分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)