フォニーニ 完敗で初戦敗退

ゲッティイメージズ
アカプルコでのフォニーニ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのエ二テク365・アンダルシア・オープン(スペイン/マルベーリャ、レッドクレー、ATP250)は8日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのF・フォニーニ(イタリア)は世界ランク95位のJ・ムナル(スペイン)に2-6, 1-6のストレートで敗れて初戦敗退となり、ベスト8進出とはならなかった。

上位4シードは1回戦免除のため、この試合が初戦となったフォニーニは、4本のダブルフォルトを犯すなど自身のサービスゲームで苦戦。ムナルに6度のブレークを許し、1時間23分で完敗を喫した。

勝利したムナルは準々決勝で、世界ランク115位のI・イヴァシカ(ベラルーシ)と対戦する。イヴァシカは2回戦で、第5シードのA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第3シードのC・ルード(ノルウェー)が8強へ駒を進めた一方、第6シードのF・ロペス(スペイン)は17歳で世界ランク133位のC・アルカラス(スペイン)に逆転で敗れ姿を消した。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)~4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フォニーニ 両足首を手術へ
・「爆発」暴言フォニーニ敗退
・フォニーニ コロナ陽性で隔離へ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月9日14時23分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)